ハードコアゲーマーのためのWebメディア

スライドスクリーンを採用… 今度こそ本当?かもしれないPSP-4000の噂

携帯ゲーム PSP



毎回ソニーに否定されて終わるPSP新型機の噂ですが、今度こそは本当に信頼性の高いソースだと主張するvideogamer247が、新たに入手したPSP-4000の情報を報じています。

昨年噂されていたPSP2とは別物だというPSP-4000は、既存のPSPを元に完全で美しく形状が変化、なんとスライドスクリーンが採用されているそうです。開発プロジェクトは極秘に進められており、2009年後半の発売を視野に、GDC(3月)かE3(6月)で発表されるとのこと。どうやら以前ファンが作成したこちらのイメージとかけ離れたデザインではない模様。

3000から4000のバージョンアップで、果たしてスライドスクリーンが採用されるほど大幅な仕様の変化が実現するのでしょうか。再びソニーから否定のコメントが出るのは時間の問題かもしれませんが、度々噂に上る新型機の存在だけはやはり本当なのかもしれません。

(ソース&イメージ: VG247: Source: PSP-4000 has sliding screen, is “complete aesthetic overhaul”)

【関連記事】
スライドスクリーンを閉じたままゲームをプレイ?新型PSPのさらなる詳細が噂に
UMDを廃止、ゲームはデジタルダウンロード専用に?止まらない新型PSPの噂
タッチスクリーン、トロフィー、Home… ソニーがPSPの新機能を検討中?
PSP2用のゲームが既に開発中、PSP-4000は2009年末に発売される?かもしれない噂
多彩なフォトギャラリー機能を搭載!PS3システムソフトウェア2.60動画プレビュー
PS3はバージョン2.50、PSPは5.00へ…噂の最新システムアップデートがまもなく公開
《Rio Tani》

携帯ゲーム アクセスランキング

  1. PS Vitaでも「あと1ターン」が止められない恐怖!『シヴィライゼーション レボリューション2+』プレイレポ

    PS Vitaでも「あと1ターン」が止められない恐怖!『シヴィライゼーション レボリューション2+』プレイレポ

  2. 「パイローグライク」な消防ゲーム『Flame Over』が海外PS Vita向けに配信

    「パイローグライク」な消防ゲーム『Flame Over』が海外PS Vita向けに配信

  3. 全く新しいバイオハザード?『Resident Evil PSP』はPSP向けに作られた完全新作

    全く新しいバイオハザード?『Resident Evil PSP』はPSP向けに作られた完全新作

  4. 開発中止のPSP版『オブリビオン』映像がネット上に一時出現

  5. 国産テイストなPC向け近未来バーテンダーシミュ『VA-11 HALL-A』PS Vitaにも対応へ

  6. PS Vita版『ウォーキング・デッド』日本語版がスクエニから発売決定―レーティングはCERO Zで追加DLCも収録

  7. 3DS向け本格TPS『アイアンフォール インベーション』配信開始…60fps動作や最大6人でのオン対戦が可能

  8. DS『火吹山の魔法使い』最新ショット公開。ゲームブックのiPhone移植も計画中

  9. 5年の歳月を費やした超大作…?自作ゲームの発売を求め、任天堂に決死の自宅ストライキ

  10. ぬるぬる&セクシーな探索型ACT『シャンティ -海賊の呪い-』プレイレポ―美しいドット絵とメタなジョークが魅力

アクセスランキングをもっと見る

page top