“ハードコアゲーマー”をターゲットに多彩なゲームニュースをお届けします。

ソニー、PSNのバーチャルコンソール化を計画。PS one以外の旧作配信も視野に

March 05, 2009(Thu) 19:41 / by Rio Tani



国内ではラインナップが非常に豊富なゲームアーカイブスを中心に、PSP(またはPS3)用のダウンロード専売タイトルが充実しているPlayStation Store。UMDが廃止され、ゲームソフトはデジタルダウンロード専用になるというも先日ありましたが、ソニーは自社プラットフォーム以外の旧作も配信する、“バーチャルコンソール化”を計画しているそうです。

SCEAマーケティングのボスJohn Koller氏がMTV Multiplayerに語ったところによると、同社は、これまでプレイステーションのプラットフォームで発売されていないサードパーティーの旧作を、PSPのダウンロード専用タイトルとしてPlayStation Networkで配信する準備を進めているとのこと。

現在は技術的な問題の解決に取り組んでおり、実現するのはもう少し先になりそうですが、将来的には、レトロな作品からインディー系の新作まで、既存のプラットフォームに制限されない幅広いラインナップがPlayStation Networkに並ぶかもしれません。(ソース: MTV Multiplayer: Sony Wants To Enable Legal PSP Downloading Of Classics From Non-Sony Platforms)

(C)2009 Sony Computer Entertainment Inc, All rights reserved.

【関連記事】
スライドスクリーンを閉じたままゲームをプレイ?新型PSPのさらなる詳細が噂に
Ready at DawnがPSP版『God of War』の新作を開発中?
UMDを廃止、ゲームはデジタルダウンロード専用に?止まらない新型PSPの噂
スライドスクリーンを採用… 今度こそ本当?かもしれないPSP-4000の噂
米ウィスコンシン州、ゲームのダウンロードコンテンツにも消費税を課税
SOEとPopcapが提携、『Bejeweled 2』などの人気カジュアル作品をPSNで配信
プリニーがバーで泥酔…『Prinny: Can I Really Be the Hero?』極秘パーティーリポート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

no image