「犬を殺すなんて…」動物愛好家らが『Call of Duty: World at War』を非難 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

「犬を殺すなんて…」動物愛好家らが『Call of Duty: World at War』を非難

ニュース 最新ニュース



Call of Duty: World at Warのマルチプレイでは、敵に軍用犬を放つスキルが存在しますが、このゲーム中にワンちゃんを撃ち殺せる要素が、動物愛好家の目に触れてお怒りを買ってしまったようです。

マサチューセッツのノートルダムアカデミーの学生で、動物愛護クラブの部長であるBreanna Lucciさんは言います。

“犬を何度も繰り返し殺すのが娯楽だなんて……。それがゲームの目的の一つなんです。親は自分達が子供に何を買い与えているのか知る必要があります。動物を殺すのが娯楽の形態になるべきではありません。”

“わたしの小さなクマのプーさん(ポメラニアン)は、Call of Duty: World at Warをプレイしている兄の横でおすわりしています。「これって最悪!」とわたしは思いました。兄は心優しいのでゲームをプレイした後に犬を殺したりはしませんが、他の誰かはするかもしれません。”


同じクラブに所属するDanielle Morinさんも、ゲームに対して懸念を示します。

“幼い子供がこうしたゲームをプレイして、ビデオゲームの中でできるからといって、(犬を殺すのが)正しいことだと考えるのは恐ろしいことです。”


Lucciさんらは、Acitivision Blizzardに抗議するため、現在100名の署名を集めているそうです。(ソース: Lowell Sun: NDA students protest video game's depiction of cruelty to animals, via Xboxer360)

【関連記事】
DLC第一弾『Call of Duty: World at War』のマップパックは3月19日に配信
『Call of Duty: Modern Warfare 2』はとてつもない出来に?発売は2009年ホリデーシーズン
死の運命が彼らを襲う……『ゲームで多く殺される15のキャラクター達』
海外レビューハイスコア 『Call of Duty: World at War』
最近の露骨な暴力や性表現は倒錯、ローマ法王がバチカンからコメント
『GTA IV』 “飲酒運転”に対しMADDが非難声明 レーティングの変更を求める
『Army of Two』は同性愛表現?米国の倫理団体がゲームを非難、子を持つ親達に警告
「威嚇的だ」と住民から苦情、バス停に貼られた『Killzone 2』の広告が全て撤去−カナダ
「ブタ企業」呼ばわりした暴力規制団体の女性に、Electronic Artsが謝罪を要求
《Rio Tani》

ニュース アクセスランキング

  1. 噂: 『Call of Duty WWII』のイメージが多数出現―第二次世界大戦が舞台か

    噂: 『Call of Duty WWII』のイメージが多数出現―第二次世界大戦が舞台か

  2. 『Destiny 2』は近日発表される―リーク受け海外記者がツイート

    『Destiny 2』は近日発表される―リーク受け海外記者がツイート

  3. 『DARK SOULS III』次期アップデート早くも発表―DLCのシステム追加対応など

    『DARK SOULS III』次期アップデート早くも発表―DLCのシステム追加対応など

  4. 噂: 『Red Dead Redemption 2』商品情報が海外小売店に掲載

  5. 『Call of Duty』シリーズは「そのルーツ」に回帰する―Activision業績報告

  6. 『Outlast 2』豪州での発禁が撤回、「18+」で発売へ

  7. 『DARK SOULS III』アップデート1.11発表―新DLC対応や武器調整など

  8. テロ発生の4時間を描く一人称ADV『The Occupation』発表―様々な証拠が国の行く末を決める

  9. Steam版『ニーア オートマタ』ストアページ公開―2Bの後頭部にあのバルブが!

  10. 今さら聞けない『Minecraft』のはじめかた ― 登録から購入、起動までの導入編

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top