ハードコアゲーマーのためのWebメディア

GDC 09: スクウェア・エニックス「ラスト レムナントのPS3版は……」

PC Windows

GDC 09で、ラスト レムナントのディレクターである高井浩氏が、Epic GamesのMichael Capps氏とDaniel Vogel氏を交えて、Unreal Engine 3を使ったゲームの開発について話し合うセッションが実施。その中で、ラスト レムナントのPS3版について言及があったようです。

セッションの途中、WiredのGame|Lifeの記者は、ラスト レムナントのPS3版について高井氏に質問をぶつけました。

「ラスト レムナントは、当初スクウェア・エニックス初のマルチプラットフォームゲームとして発表されました。しかし、PS3版はまだ発売されていません。今後発売される可能性はまだあるのでしょうか?」

(その場が沈黙)

別の誰か「ええと、PC版は今週発売されたよね。」

「そうですね。」

(さらに沈黙)

高井氏「PS3版については何も話すことができません。」

「ならいいです。」


セッションでは、Unreal Engine 3を使ったゲームの開発は、スクウェア・エニックスのチームにとって非常に困難な作業だったことが議論されています。また、高井氏は、ラスト レムナントが日本のメディアからは高く評価されたのに対し、アメリカでは全体的にネガティブな評判だったことについて、「(国内の)評価は高すぎると思った」と話していたそうです。(ソース: Game|Life: The Last Remnant PS3 and the Awkwardest Silence, Gamasutra)

【関連記事】
オリジナル要素も?PC版『ラスト レムナント』北米と欧州で2009年春に発売決定
スクウェア・エニックス、『Fallout 3』で使われるGamebryoエンジンのライセンスを取得
海外レビューハイスコア 『Star Ocean: The Last Hope』(スターオーシャン4)
海外レビューハイスコア 『The Last Remnant』(ラスト レムナント)
TGS 08: ゲームも完成へ…『ラスト レムナント』最新トレイラーと気になるバトル解説動画
GDC 09: 表現力が更にパワーアップした『CryENGINE 3』の映像が初公開
1億2000万ドルのオファー!スクウェア・エニックス、Eidos買収に本格着手
《Rio Tani》

PC アクセスランキング

  1. 柴犬との生活を描く新作ゲーム『Year of the Dog』が開発中―サンフランシスコが舞台

    柴犬との生活を描く新作ゲーム『Year of the Dog』が開発中―サンフランシスコが舞台

  2. Steam版『怒首領蜂大復活』10月14日配信決定、配信開始から1週間は15%OFF

    Steam版『怒首領蜂大復活』10月14日配信決定、配信開始から1週間は15%OFF

  3. PC版『レインボーシックス シージ』低価格「スターターエディション」が限定復活

    PC版『レインボーシックス シージ』低価格「スターターエディション」が限定復活

  4. 『War Thunder』最新アプデ1.63「砂漠のハンター」配信!20以上の車輌が追加

  5. PC版『Quantum Break』Steamで配信開始!日本語インターフェース/字幕をサポート

  6. フェチ詰め込みすぎな三人称パズルACT『Haydee』が配信開始!―主人公が艶めかしい…

  7. タイマン剣術アクション新作『Nidhogg 2』発表!―前作よりもコミカルな雰囲気に

  8. Ubisoft30周年記念!PC版『The Crew』無料配布開始―日本語にも対応

  9. 宇宙にも飛び出す惑星サバイバル『Osiris: New Dawn』がSteam早期アクセス開始!

  10. PC版『Rainbow Six Siege』期間限定で低価格版を販売―違いはアンロック方法のみ

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top