『LittleBigPlanet』当初は個性豊かなキャラクターや巨大なボスも登場する予定だった? | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『LittleBigPlanet』当初は個性豊かなキャラクターや巨大なボスも登場する予定だった?

家庭用ゲーム PS3



2008年のベストゲームを選出するDeveloper's Choice Awardsでは4部門での受賞という快挙を成し遂げたLittleBigPlanetですが、開発を担当したMedia MoleculeのクリエイティブディレクターMark Healey氏とアートディレクターのKareem Ettouney氏は本作のヴィジュアルについて1時間に渡る解説を披露、LittleBigPlanet開発初期段階でのコンセプトアートなどを公開しました。



ご覧のようにSackboyに太っちょ・スレンダー・巨体など個性豊かなバリエーションがあったり、巨大怪獣の様なボスキャラクターもいたようです。Sackboyのバリエーションコンセプトアートには老人のようなパターンもあり、まるで1つの家族のようです。

最終的に製品版ではキャラクターはSackboyのみとなり、固定のボスキャラクターも登場しませんでしたが、コスチュームなどでバリエーションをつけることが可能ですし、ボスキャラクターも様々なオブジェクトを組み合わせて作成されています。

様々なアイデアを経て完成したLittleBigPlanetは非常に洗練された素晴らしいゲームとなりました。Best Visual Art Awardを受賞できなかったのは残念ですが、本作のゲームデザインや革新性は多くの人の心に残るものとなったのではないでしょうか。
(ソース, イメージ: Joystiq)

【関連記事】
GDC 09: Developers Choice Awards発表!GOTYは『Fallout 3』。国産タイトルは受賞逃す
パタポンが『LittleBigPlanet』を侵略!オリジナルコスチュームが公開
見事なまでの再現度。『LittleBigPlanet』で『魂斗羅』を再現!
ゲーム界のアカデミー賞AIAAで『LittleBigPlanet』が29部門中の8部門を受賞!


《RIKUSYO》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『ニーア オートマタ』お蔵入りだった“TVCM無規制版”が公開─まさに「命もないのに殺し合う」シーンを収録

    『ニーア オートマタ』お蔵入りだった“TVCM無規制版”が公開─まさに「命もないのに殺し合う」シーンを収録

  2. 海外レビュー速報『Horizon Zero Dawn』

    海外レビュー速報『Horizon Zero Dawn』

  3. PS4『仁王』DLC第1弾「東北の龍」4月配信決定!オンライン対戦実装の大型無料アプデも予定

    PS4『仁王』DLC第1弾「東北の龍」4月配信決定!オンライン対戦実装の大型無料アプデも予定

  4. MSフィル・スペンサーが来日予定、国内大手メーカーと会談か

  5. 『ファイナルファンタジーVII リメイク』『キングダム ハーツIII』のスクリーンショットが海外イベントで披露!

  6. 巨躯との熱戦も!『Horizon Zero Dawn』海外ゲームプレイ集

  7. 『ニーア オートマタ』新TVCMが公開中…「命もないのに殺し合う」

  8. 盗まれたニンテンドースイッチ本体が流出―米任天堂が明らかに

  9. 文明絶頂から崩壊1000年後までを映す『Horizon Zero Dawn』タイムラプス映像

  10. PC/PS4『ゴーストリコン ワイルドランズ』国内オープンベータ実施決定!2月24日より

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top