海外レビューハイスコア 『Henry Hatsworth in the Puzzling Adventure』 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

海外レビューハイスコア 『Henry Hatsworth in the Puzzling Adventure』

携帯ゲーム DS



Destructoid: 9/10
Henry Hatsworth in the Puzzling Adventureは最も個性的なニンテンドーDS用ゲームの一つ。最高に楽しんでプレイできる。


IGN: 9/10
横スクロールアクションと伝統的なパズルがとてもうまくブレンドされている。音楽、ビジュアル、キャラクターデザイン、そしてストーリー、全てが完璧で最上級の作り。


GameSpot: 8.5/10
長所: アクション部分は激しくて満足感を与える。パズル部分はテンポが速く魅力的。アップグレードシステムによって隠された財宝を探す理由がいっぱいある。チャーミングでエネルギッシュな音楽。短所: ゲーム後半で急に難易度が高くなる。


Edge Magazine: 8/10
これは楽しくて大胆な試みだったはずだが、まるで錬金術のような結果が生まれた。二つの古典的なジャンルが組み合わさって、ユニークで自然な一つのゲームになった。


* * * * * * *




Electronic Artsが先月海外でリリースしていたDS用アクションパズルHenry Hatsworth。ちょっぴりマイナーな作品ですが、優れたアイデアでデザインされたゲーム内容が意外な高評価を受けているので海外レビューでご紹介。

本作では、横スクロールのプラットフォームアクションと、パネルでポンのような落ち物パズルをミックスしたユニークなゲームシステムを用意。プレイヤーは、通常DSの上画面でアクションパートを操作しますが、倒した敵はブロックとなって下画面のパズルパートへと送られていきます。画面下のブロックが積み上がると倒した敵が復活してしまうため、プレイヤーはアクションを行いつつブロックも同時に消していく必要があります。



この基本システムに加えて、特殊な効果を持つブロックや必殺技を発動するSuper Meterなどが戦略性や深みを生んでおり、財宝やお金を集めてアップグレードをするといったRPG的な要素も。ユーモアのあるストーリー、どこかなつかしいグラフィック、爽快感のある音楽やサウンドなどがゲームの雰囲気を盛り立てています。

ありきたりの二つのゲームジャンルを、DSのダブルスクリーンで見事に組み合わせて全く新しいゲーム体験を生み出してしまった本作。ニンテンドーDSのベスト作品の一つと評する声もあるようです。(ソース: Metacritic)

(c) 2008 Electronic Arts Inc. All Rights Reserved.

【関連記事】
パズルクエストのチーム新作『Puzzle Chronicles』発表。もう一つのパズル+RPGハイブリッドに
GDC 09: 遂にお披露目『Duke Nukem Trilogy』のゲーム画面直撮りショット
GDC 09: 蒸気機関車で世界を冒険!『The Legend of Zelda: Spirit Tracks』トレイラー&ディテール
ニンテンドーDS版『Catan』のプレイ映像がリーク。発売日はいつ?
あの人気パズルをキューエンタテインメントがDSに移植!『Peggle Dual Shot』トレイラー
あの髭兄弟もビックリ? 迷作『The Great Giana Sisters』がニンテンドーDSで復活!
《Rio Tani》

携帯ゲーム アクセスランキング

  1. 日活の第2弾『クリーピング・テラー』が2017年1月18日配信決定―最新PVも公開!

    日活の第2弾『クリーピング・テラー』が2017年1月18日配信決定―最新PVも公開!

  2. New3DS専用VCタイトルに『ライブ・ア・ライブ』など6作品配信開始

    New3DS専用VCタイトルに『ライブ・ア・ライブ』など6作品配信開始

  3. PS Vita本体と『マインクラフト』のコラボモデルが12月6日発売!限定本体・ソフト・ポーチ・DLCなどがセットに

    PS Vita本体と『マインクラフト』のコラボモデルが12月6日発売!限定本体・ソフト・ポーチ・DLCなどがセットに

  4. PS Vita/PSP『討鬼伝』のアクション・システム・キャラクターなど最新情報が公開

  5. UbisoftがPS Vita版『チャイルド オブ ライト』の国内発売を発表、PS3/PS4向け初回生産版の再販も決定

  6. 「PS Vita スターターキット」3月3日発売、本体+メモリーカード16GBで19,980円

  7. 倒れたアリサを抱きとめ、その後は… ─ 『GOD EATER 2』キャラクターエピソード紹介映像を公開

  8. ソニー「PSPにトロフィー機能は実装しない。」その理由は…?

  9. 総合格闘技ゲーム『Supremacy MMA』のPS Vita版が発表、トレイラーも公開

  10. 『かまいたちの夜 輪廻彩声』ビジュアライズ&ボイス実装で演出面を強化、竜騎士07による追加シナリオも

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top