イスラエル製のリモートコントロール式機関銃『Mini-Typhoon』はゲーマーなら用意に操作可能!? | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

イスラエル製のリモートコントロール式機関銃『Mini-Typhoon』はゲーマーなら用意に操作可能!?

ゲーム文化 カルチャー



米海軍が数百丁の納入を予定しているイスラエル製のリモートコントロール式機関銃『Mini-Typhoon』。

この兵器は重量約160kg、Day/Night機能を備えたビデオカメラおよびスタビライザーを搭載し、12.7mm弾を25秒間発射可能と非常に強力な機能を備えていますが、テレビゲームの経験を持つ射手であれば通常より早く操作を覚える事が出来るのだそうです。

一体どのような操作方法となっているのかは分かりませんが、マウスとキーボードだったら私でも簡単に操作できそう……流石にそれはないでしょうが(笑)。いずれにせよこういったハイテク兵器は若い兵士に活躍できる場を与えてくれるのかもしれません。

テレビゲーム感覚で簡単に操作できる(しかも安全な場所から)リモートコントロール式の兵器は戦闘被害を抑えるなどの効果が期待できますが、テレビゲーム感覚で人を傷つけてしまわぬよう訓練の際は「これは現実である」と言う事をしっかりと叩き込んで欲しいですね。
(ソース: Strategy Page, イメージ: GamePolitics)


【関連記事】
まるで実写の様な『ARMA 2』ニュース映像風最新トレイラー
米陸軍『America's Army 3』を公式発表。ベータテスターも募集中
米陸軍に入隊するとXbox 360を無料でGETできるチャンスが!?
スーパージェットを開発?アメリカ空軍が40GBのPS3本体を300台オーダー
米軍、Xbox 360のコントローラで操作可能な無人車両を開発

- トップに戻る -

《RIKUSYO》

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 【特集】LJL実況解説コンビeyesとRevolに訊く―「3年前の開幕戦も雪だった」

    【特集】LJL実況解説コンビeyesとRevolに訊く―「3年前の開幕戦も雪だった」

  2. 大波乱のLJL 2017春季開幕戦―DFM Zerost選手が驚異のプレイング!

    大波乱のLJL 2017春季開幕戦―DFM Zerost選手が驚異のプレイング!

  3. 『LIMBO』『INSIDE』のPlaydeadが新作発表!―独特のコンセプトアート

    『LIMBO』『INSIDE』のPlaydeadが新作発表!―独特のコンセプトアート

  4. ホラー界新星『Year Of The Ladybug』日本語字幕トレイラー!主人公は連続殺人犯

  5. 実写映画『ディビジョン』監督は『CoD: Ghost』や「トラフィック」の脚本家が担当か

  6. 無人島でサバイバル生活!『Stranded Deep』がSteam早期アクセスで配信開始

  7. 可愛すぎる!『オーバーウォッチ』の「猫版」ハイライト・イントロ―海外ファンメイド映像

  8. 【このModがスゴイ】『The Witcher 3』絶対に取り逃さない!「Auto Loot」アイテム自動回収

  9. 狂気に支配される新作『Year Of The Ladybug』初のトレイラー遂に公開

  10. 擬人化ウサギの格闘ACT『Overgrowth』がβ段階に突入!―カンフー映画のようなバトルが特色

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top