ハードコアゲーマーのためのWebメディア

オ○マ大統領が敵を叩きのめす政治的ベルトスクロールアクション『Angry Barry』

家庭用ゲーム Xbox360



7月よりインディゲームに名称が変更となるXbox LIVEコミュニティーゲームサービス。ちょっと危ない力作がまたまた登場したようです。

400ポイントで配信中Angry Barryは、どう見てもオバマ大統領にしか見えない主人公のBarryが、アメリカ合衆国大統領の地位を奪取するため、対抗勢力の市民やエージェント、ライバル候補者などを叩きのめしていくクラシックアーケードスタイルの“政治的”2Dベルトスクロールアクション。

アクションは通常のパンチ・キック・ジャンプに加え、下段攻撃、溜め攻撃、コンボなども用意。二人同時Co-opプレイにも対応する他、ヒラリー・クリントンやサラ・ペイリンによく似たキャラクターや巨大なボス敵も登場するようです。

北米のマーケットプレースでは日本からもお試し版がダウンロードできるので、お尻がセクシーなオ○マ氏でひと暴れしてみたい方はどうぞ。



(ソース: Xbox LIVE Marketplace via GamePolitics)



【関連記事】
Xbox LIVE Community Gamesが“Xbox LIVE Indie Games”に改名、サイト機能も強化へ
裸のお姉さんをアンロックしていくXNA自作ブロック崩しゲー『Break One Out』
XNA製ゲーム『Elysian Tail: Dust』のクオリティが凄い事になっていると話題に
『XNA Community Games』ユーザー同士による配信コミュニティーがいよいよ始動
マイクロソフトのゲーム作成ツール『Kodu』は6月下旬リリース予定
本日の一枚『オバマーカス? 政治家版Gears of Warアート』
Yes We Can! 様々なゲームキャラクターをオバマ氏の選挙ポスター風にChange!
CHANGE!今度はゲームになっちゃったオバマ新大統領、またまた登場パロディー画像集
《Rio Tani》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 「Xbox One S」1TB/500GB版の海外発売日が決定!―『Halo 5』とのバンドルも

    「Xbox One S」1TB/500GB版の海外発売日が決定!―『Halo 5』とのバンドルも

  2. 『Rainbow Six Siege』新マップ「Favela」お披露目トレイラー!―スラムの街並広がる

    『Rainbow Six Siege』新マップ「Favela」お披露目トレイラー!―スラムの街並広がる

  3. オープンワールドに進化した『討鬼伝2』プレイレポ─“鬼”の手を使い、三次元アクションを駆使して戦え

    オープンワールドに進化した『討鬼伝2』プレイレポ─“鬼”の手を使い、三次元アクションを駆使して戦え

  4. 『FINAL FANTASY VII REMAKE』の発売日、対応機種、ゲーム内容は?現時点の情報まとめ

  5. 【攻略特集】『オーバーウォッチ』全21ヒーロー解説まとめ!

  6. 『INSIDE』序盤30分ゲームプレイ映像!『Limbo』開発元の新作

  7. 『FF15』ハンズオン展示!スクウェア・エニックス、gamescom 2016出展ラインナップ発表

  8. 【E3 2016】PS4『Days Gone』プレビュー―絶望的オープンワールドサバイバル

  9. 『Fallout 4』Vault建築運営DLC『Vault-Tec Workshop』のディテール公開―追加クエストも!

  10. 最新映像も!『No Man's Sky』について知っておくべき41のこと

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top