ハードコアゲーマーのためのWebメディア

宮本茂氏、XboxのNatalについて「ゲームは手に握るコントローラーが必要」

家庭用ゲーム Wii



「コントローラーが存在しないゲーム環境」としてE3で発表されたマイクロソフトのモーションカメラProject Natal。全身を使って操作するそのプレイの様子が注目を集めていますが、任天堂の宮本茂氏は、ゲームは手に握るコントローラーが必要ではないか、と疑問を投げかけています。

Wiredのインタビューで、コントローラーが存在しない環境について質問された宮本氏は、「(手に握る)何かが絶対に必要だと思う」と答え、クリエイターとして、手に何も持っていない状態で本当にインタラクティブな体験を生み出すことはできないと主張。また、Wii MotionPlusによって操作精度が向上したWiiリモコンを例に挙げ、振動やスピーカーといったコントローラーの機能も、力強いゲーム体験を作るのに重要な要素だと述べています。

一方、海外周辺機器メーカーNykoの幹部も、宮本氏と同様のコメントを海外サイトに伝えています。

“あなたがWiiリモコンを持ってスイングすれば、野球のバットを振っているように感じるでしょう。もしプレイヤーが手に何も持たずに全てパントマイムするだけなら、リアリズムは損なわれるかもしれません。”


(ソース: Wired: Q&A: Nintendo’s Shigeru Miyamoto on Mario, Zelda, Project Natal and More)


【関連記事】
噂のXboxは新型ではなく新デザイン? 次世代XBOXは3Dテレビが普及してから…?
Ubisoft社長:モーションコントロールはコアゲーム向きではない
任天堂岩田社長、ソニーとMSのモーションコントロールは「予想よりも登場が遅い」
『Project Natal』はプレイヤーの指の動きも認識、二人同時プレイも可能
E3 09: マイクロソフト、噂のモーションカメラ『Project Natal(仮)』を発表
E3 09: EA Sports、Project NatalやPS3モーションコントローラー向けの製品を既に開発中
ハイビジョンには…?「安心して待っててください」次世代機について宮本氏が海外TVに語る
E3 09: ピーター・モリニューの新プロジェクトはモーションカメラ対応の『Milo』
E3 09: Ubisoft、専用カメラを使用するWiiのフィットネスゲーム『Your Shape』を発表
米アナリスト「Wii MotionPlusは三分の一のWiiオーナーに普及する」
《Rio Tani》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『ロストオデッセイ』『ぐわんげ』『Toy Story 3』がXbox One下位互換に海外対応!

    『ロストオデッセイ』『ぐわんげ』『Toy Story 3』がXbox One下位互換に海外対応!

  2. 『FINAL FANTASY VII REMAKE』の発売日、対応機種、ゲーム内容は?現時点の情報まとめ

    『FINAL FANTASY VII REMAKE』の発売日、対応機種、ゲーム内容は?現時点の情報まとめ

  3. 10月の「PS Plus」にフリープレイ『バイオ HD』登場―PSVR向けSPコンテンツも

    10月の「PS Plus」にフリープレイ『バイオ HD』登場―PSVR向けSPコンテンツも

  4. 『フォーオナー』侍ユニット紹介の国内向け新トレイラー2本公開!アルファテストも10月開催

  5. 『マフィアIII』国内向けトレイラー3本公開!復讐に至るベトナム帰りのリンカーンを描く

  6. 『Fallout 4』新パッチ「1.7.19」海外向け情報―『Far Habor』日本語訳など更新

  7. PS4『Rez Infinite』新メイキング映像が公開―北米PS Storeでは予約開始

  8. PS4新CM第2弾「山田と太賀と巨大な…。“PS4に一気に来る”篇」公開

  9. PS4『ホラート ~ディアトロフ峠の惨劇~』日本語版インプレッション―開発者が明かした本当の“怖さ”

  10. PS VRホラー『Here They Lie』の背筋凍りつく恐怖映像

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top