ハードコアゲーマーのためのWebメディア

新型Jasperマザーボードを搭載したXbox 360本体が日本で出荷中

家庭用ゲーム Xbox360



現在出荷されているXbox 360本体は、65nmプロセスのCPUとGPUを搭載し消費電力を抑えた最新Jasper基板のものだと言われていますが、さらに改良された新型マザーボードの存在が確認されたようです。

XBH Forumsのメンバーが2009年4月9日に日本で出荷されたアーケードの本体を調べたところ、基本的な構造はJapserとほとんど同じながら、4GbのSamsung製NANDフラッシュデバイスが取り付けられていたとのこと。これにより、内蔵フラッシュメモリの容量は既存の256MBからおよそ512MBに拡張されるそうです。

現在公式ページでもアーケード本体のメモリ容量は256MBと記載されていますが、もし上記の情報が本当なら、通常よりもたくさんアーケードのゲームをインストールすることができそうです。(ソース&イメージ: Xbox-Scene: New Jasper Motherboard with 512MB internal MU via Maxconsole)


【関連記事】
Xbox 360の新型基盤『Jasper』256MBのオンボードメモリを搭載して出荷開始?
コードネームは『Valhalla』と『Opus』 Xbox 360に新型マザーボード登場の兆し…
必要容量は128MB!『New Xbox Experience』 一部の機種にはメモリーユニット等を提供へ
噂のXboxは新型ではなく新デザイン? 次世代XBOXは3Dテレビが普及してから…?
新型Xbox本体の噂についてマイクロソフトが正式にコメント
マイクロソフト、Xbox 360の修理プロセスを強化?「最悪の時は過ぎた」
《Rio Tani》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『バトルフィールド 1』OBTではPS4ユーザーのPS Plus登録は不要

    『バトルフィールド 1』OBTではPS4ユーザーのPS Plus登録は不要

  2. 『Fallout 4』最終DLC「Nuka-World」解説動画―あのパドルボールも頼れる武器に!

    『Fallout 4』最終DLC「Nuka-World」解説動画―あのパドルボールも頼れる武器に!

  3. DLCまで全収録の『MGS V: GROUND ZEROES + THE PHANTOM PAIN』11月発売決定

    DLCまで全収録の『MGS V: GROUND ZEROES + THE PHANTOM PAIN』11月発売決定

  4. 各ストアが『No Man's Sky』で異例の返金リクエスト対応か―海外ユーザー報告

  5. 『ファイナルファンタジー XV』日本語版ゲームプレイ33分―序盤物語が語られる

  6. 「Xbox One 1TB」が9月1日より数量限定発売―2016年末まで1万円引きに

  7. 『FINAL FANTASY VII REMAKE』の発売日、対応機種、ゲーム内容は?現時点の情報まとめ

  8. 【攻略特集】『オーバーウォッチ』全21ヒーロー解説まとめ!

  9. 【E3 2016】PS4『Days Gone』プレビュー―絶望的オープンワールドサバイバル

  10. 極まるモンハン!『モンスターハンター フロンティアZ』発表―PS4版も11月22日に幕開け

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top