Bungie社長: 『Halo: Reach』はProject Natalに対応するのは間違いない | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Bungie社長: 『Halo: Reach』はProject Natalに対応するのは間違いない

家庭用ゲーム Xbox360

E3 2009で発表されたものの、そのゲーム内容はほとんど明らかになっていない、Halo: Reach。Seattle Timesの取材を受けたBungieのHarold Ryan社長は、「ReachがProject Natalに対応するのは間違いと思う」と発言しています。

ジャンルはFPSで、Halo第1作目の過去のストーリーが描かれるというHalo: Reach。発売は2010年秋になると言われており、Project Natal対応で同時期に発売される可能性もゼロではありません。一体どのようなゲームプレイが体験できるのか興味深いですね。(ソース: Seattle Times via Destructoid)


【関連記事】
E3 09: 過去の時代設定に?『Halo: Reach』は2010年秋に発売
E3 09: ヘイローシリーズはまだ続く!『Halo: Reach』が発表!『Halo3 ODST』の発売日も明らかに
真偽の程は不明。『Halo 3: ODST』の実績リストがYouTubeにリーク
拡張パックから本格的なものへ『Halo 3: ODST』値段はフルプライスに
E3 09: 4人協力でコブナントと対決!『Halo 3: ODST』Firefightモードプレビュー
《Rio Tani》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『ニーア オートマタ』お蔵入りだった“TVCM無規制版”が公開─まさに「命もないのに殺し合う」シーンを収録

    『ニーア オートマタ』お蔵入りだった“TVCM無規制版”が公開─まさに「命もないのに殺し合う」シーンを収録

  2. 海外レビュー速報『Horizon Zero Dawn』

    海外レビュー速報『Horizon Zero Dawn』

  3. 巨躯との熱戦も!『Horizon Zero Dawn』海外ゲームプレイ集

    巨躯との熱戦も!『Horizon Zero Dawn』海外ゲームプレイ集

  4. PS4『仁王』DLC第1弾「東北の龍」4月配信決定!オンライン対戦実装の大型無料アプデも予定

  5. MSフィル・スペンサーが来日予定、国内大手メーカーと会談か

  6. PS4『バットマン: リターン・トゥ・アーカム』プレイレポ―美麗になったヴィランたちを再び倒してきた

  7. 『ファイナルファンタジーVII リメイク』『キングダム ハーツIII』のスクリーンショットが海外イベントで披露!

  8. 盗まれたニンテンドースイッチ本体が流出―米任天堂が明らかに

  9. 『ニーア オートマタ』新TVCMが公開中…「命もないのに殺し合う」

  10. PC/PS4『ゴーストリコン ワイルドランズ』国内オープンベータ実施決定!2月24日より

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top