伝説のゲームブック『ファイティング・ファンタジー火吹山の魔法使い』がDSで復活 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

伝説のゲームブック『ファイティング・ファンタジー火吹山の魔法使い』がDSで復活

携帯ゲーム DS



1980年代に日本でも出版され、ゲームブックのブーム火付け役ともなったファイティング・ファンタジーが、ニンテンドーDSのRPGとして復活します。Aspyr Mediaは、ファイティング・ファンタジーシリーズの処女作『火吹山の魔法使い』のニンテンドーDS用リメイクとなるFighting Fantasy: The Warlock of Firetop Mountainを発表しました。

開発を担当するのは、カナダのBig Blue Bubble。原作の執筆者であるSteve Jackson氏とIan Livingstone氏も制作に参加しており、オリジナルの世界観を忠実に再現したものとなるようです。

ゲームは3DグラフィックのファーストパーソンRPGで、スキルやステータスを組み合わせたキャラクターの育成要素や、武器・鎧・アイテムなどを集めるインベントリーシステムを用意。Orcs & ElvesよりはむしろOblivionに近い内容かもしれません。

ゲームブックのファイティング・ファンタジーシリーズは、70作品以上が出版され、全世界で1400万部が販売されています。20年以上前に原作のゲームブックを読んだRPGファンにとって、ノスタルジックなゲーム体験になりそうな本作、海外で2009年10月にリリース予定です。(ソース: WorthPlaying, イメージ: Big Blue Bubble)


【関連記事】
マイト&マジックがDSに登場!Ubisoft、『Might & Magic Clash of Heroes』を発表
海外レビューハイスコア 『Henry Hatsworth in the Puzzling Adventure』
街を探索して死者を見つけろ!AR幽霊ハントゲーム『Ghostwire』最新トレイラー
80年代の迷作をリメイクした『The Great Giana Sisters』最新スクリーンショット
海外レビューハイスコア 『Shin Megami Tensei: Devil Survivor』(女神異聞録デビルサバイバー)
E3 09: RPGファン注目の『Dragon Age: Origins』発売日が決定!最新トレイラー公開
《Rio Tani》

携帯ゲーム アクセスランキング

  1. 任天堂、3DS後継機を検討中

    任天堂、3DS後継機を検討中

  2. PS3ソフトが楽しめるゲームサービス「PS Now」、PS Vitaなどへの提供が終了に

    PS3ソフトが楽しめるゲームサービス「PS Now」、PS Vitaなどへの提供が終了に

  3. 『かまいたちの夜 輪廻彩声』ビジュアライズ&ボイス実装で演出面を強化、竜騎士07による追加シナリオも

    『かまいたちの夜 輪廻彩声』ビジュアライズ&ボイス実装で演出面を強化、竜騎士07による追加シナリオも

  4. 日活の第2弾『クリーピング・テラー』が2017年1月18日配信決定―最新PVも公開!

  5. コンパイル創業者の新作パズル『にょきにょき』は『ぷよぷよ』の問題点の解決策から生まれた

  6. 女の子に刺青を彫り、抗争で23区を制覇せよ!尖ったSLG『刺青の国』プレイレポ

  7. 大きな1枚の液晶画面が確認できる、“Nintendo 2DS”分解写真

  8. 海外レビューハイスコア 『Dark Void Zero』

  9. DSの『脳トレ』で記憶力は向上しない。フランスの大学教授が研究結果を発表

  10. ポケステがVitaで復活『PocketStation for PlayStation Vita』PS Plusで先行配信開始―『どこでもいっしょ』『こねこもいっしょ』も12月3日配信

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top