ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『ウォーリーを探せ!』がニンテンドーDSでゲーム化。ESRBに情報掲載

携帯ゲーム DS

日本でも有名な絵本『ウォーリーを探せ!』が、UbisoftによりニンテンドーDSでゲーム化されるようです。アメリカのレーティング機関ESRBにて、Where's Waldo? The Fantastic Journeyが登録されているのが見つかりました。

ゲーム版の画面写真や詳しいシステムは明らかになっていませんが、同名の原作『ウォーリーのふしぎなたび』を忠実に再現した、ファンタジー世界を舞台にしたものになるのではないかと言われています。

ありそうでなかったDS版ウォーリーを探せ。マルチスクリーンとタッチペンを使ったウォーリー探しは、意外と相性が良いかもしれませんね。(ソース: Siliconera)


【関連記事】
伝説のゲームブック『ファイティング・ファンタジー火吹山の魔法使い』がDSで復活
あの人気パズルをキューエンタテインメントがDSに移植!『Peggle Dual Shot』トレイラー
スパイク・ジョーンズ監督の新作映画『Where The Wild Thing Are』がゲーム化
ジャレコのファミコン名作『ふしぎなブロビー』がWiiで復活!絵本のようなゲーム画面が公開
あの髭兄弟もビックリ? 迷作『The Great Giana Sisters』がニンテンドーDSで復活!
あのカタンがDSで登場『Catan: The First Island』一方、タリスマンのデジタル化は中止に…
《Rio Tani》

携帯ゲーム アクセスランキング

  1. スクエニが4年掛かりの海外ファンプロジェクトを差し止め → 一部から批判の声

    スクエニが4年掛かりの海外ファンプロジェクトを差し止め → 一部から批判の声

  2. PSP版ゴーストリコン最新作『Ghost Recon: Predator』のボックスアートが公開

    PSP版ゴーストリコン最新作『Ghost Recon: Predator』のボックスアートが公開

  3. 天空トリロジー!?『ドラゴンクエスト』DS版で旧シリーズがついに海外デビュー

    天空トリロジー!?『ドラゴンクエスト』DS版で旧シリーズがついに海外デビュー

  4. 多機能ゆえ…?『ニンテンドーDSi』新型専用のゲームについてはリージョン制限アリ

  5. PS Vita/PSP『討鬼伝』のキャラ作成や武器・防具の製造・強化を含む最新情報が公開

  6. 伝説のゲームブック『ファイティング・ファンタジー火吹山の魔法使い』がDSで復活

  7. 米任天堂、「2DS」の北米価格をさらに値下げ―79.99ドル

  8. スクエニ、『ファイナルファンタジー 零式』の発売日を10月13日と発表&最新PV公開

  9. 児童ポルノ法違反の恐れ?『DOA Dimensions』がスウェーデンで発売中止

  10. 海外3DSで『Xeodrifter』が開発中、レトロスタイルなメトロイド風インディーゲーム

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top