海外レビューハイスコア 『Dissidia Final Fantasy』(ディシディア ファイナルファンタジー) | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

海外レビューハイスコア 『Dissidia Final Fantasy』(ディシディア ファイナルファンタジー)

携帯ゲーム PSP



1UP: 9.1/10

ゲームの楽しさの大部分は、戦闘や買物を通してキャラクターを育てるところから生まれている。「これは格闘ゲームだろうか、それともRPGだろうか?」そのどちらにも当てはまるし、十分に楽しめる。

IGN: 8.9/10

このゲームは熱狂的なファンへの最高の報酬であり、フランチャイズの感動的なまでの贈り物だ。

Gamespot: 8.5/10

長所:戦闘は派手でエキサイティング。絶えずアンロックされるリワード。多くのモードと要素。幻想的なビジュアル。
短所:期待外れのストーリー。カメラ操作の煩わしさ。

Game Informer: 6.5/10

コンセプトは熱心なファンを喜ばせるかもしれない、しかしゲームプレーは洗練されていない故、他のプレーヤーから無視される事は確実だ。


* * * * *

8月25日に海外でPSP向けに発売されたDissidia Final Fantasy(ディシディア ファイナルファンタジー)の海外レビューハイスコアです。戦闘はアクションゲームながらもRPGのような成長要素をフィーチャーした本作、海外レビューでは、歴代のFINAL FANTASYキャラクターが集結するといったコンセプトが高評価となったようです。


海外版は日本版から新たにアーケードモードの追加、キャラクター性能の調整が行われているようです。尚国内でも、海外版をベースとしたバージョン、ディシディア ファイナルファンタジー ユニバーサルチューニングが11月1日に発売予定となっています。(ソース:Metacriticイメージ:Game Spot)

【関連記事】
海外レビューハイスコア 『Wolfenstein』
海外レビューハイスコア 『Trials HD』
海外レビューハイスコア 『ARMA II』
海外レビューハイスコア 『Shin Megami Tensei: Devil Survivor』(女神異聞録デビルサバイバー)
《Round.D》

携帯ゲーム アクセスランキング

  1. 【特集】『シャンティ』クリエイター対談 ─ ディレクターと日本人イラストレーターの出会い

    【特集】『シャンティ』クリエイター対談 ─ ディレクターと日本人イラストレーターの出会い

  2. ゆかりの「バカ」3連発や、順平憐れみの令が発令する『ペルソナQ シャドウ オブ ザ ラビリンス』キャラ動画公開

    ゆかりの「バカ」3連発や、順平憐れみの令が発令する『ペルソナQ シャドウ オブ ザ ラビリンス』キャラ動画公開

  3. New3DS専用VCタイトルに『ライブ・ア・ライブ』など6作品配信開始

    New3DS専用VCタイトルに『ライブ・ア・ライブ』など6作品配信開始

  4. 『かまいたちの夜 輪廻彩声』ビジュアライズ&ボイス実装で演出面を強化、竜騎士07による追加シナリオも

  5. PSPからPS Storeへのアクセスが終了に ― 欧州や豪州など一部地域で

  6. 全米が震撼した?!ゲーム史上最も長いタイトル名

  7. クロスプレイ・セーブ&タッチ操作に対応―新アイテム・新マモノが先行追加されるPS Vita『テラリア』の発売日が2014年2月6日に決定

  8. PSPの音楽ゲーム『DJ Max Portable 3』の北米発売日が決定! 限定版も発表

  9. アメリカの空港で、ニンテンドーDSの本体やソフトが買える自動販売機を発見

  10. またまた登場ファン考案の新型ニンテンドーDSのデザイン案

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top