ハードコアゲーマーのためのWebメディア

噂: UMDドライブを搭載した新バージョンのPSP-4000が開発中

携帯ゲーム PSP

新型となるPSP Goの発売を前にして、ハイエンドな後継機PSP2の存在が噂されていましたが、今度は全く別のソースから新バージョンとなるPSP-4000の開発が噂になっています。

この情報を入手したのは、あのPS3 Slimの仕様を今年6月の段階でリークしていたというN4GユーザーのSuper_Secret。彼の証言によれば、PSP-3000はいずれ市場から姿を消し、その後を継ぐことになるPSP-4000は、PSP Goで廃止になったUMDドライブが再び搭載されるといい、SKUの開発が既に進められているそうです。

それ以外にまだ情報は一切ありませんが、PSP Goの発売後に続報が出てくるかもしれません。(ソース: PS3center: Rumor: UMD equipped PSP-4000 in development)


【関連記事】
噂: 初代Xboxを超える性能のPSP後継機が開発中。コードネームは“Hydra”
PSP Goのバッテリー持続時間は現行機と同じ。およそ3〜6時間に
PSP-3000の新色“Turquoise Green”と“Blossom Pink”が発表
ソニー、PSP向けのApp Store型ゲーム配信サービス『minis』を正式発表
PSPで3D映像体験!? どんなゲームにも使えるデバイス「V-Screen」
《Rio Tani》

携帯ゲーム アクセスランキング

  1. PS Vita版『刺青の国』配信開始!日活のゲームレーベルが本格始動

    PS Vita版『刺青の国』配信開始!日活のゲームレーベルが本格始動

  2. 【特集】サンドボックスRPG『エアシップQ』にこめられた10の魅力!

    【特集】サンドボックスRPG『エアシップQ』にこめられた10の魅力!

  3. 【特集】『シャンティ』クリエイター対談 ─ ディレクターと日本人イラストレーターの出会い

    【特集】『シャンティ』クリエイター対談 ─ ディレクターと日本人イラストレーターの出会い

  4. 新型PS Vita向け「L2/R2ボタン」搭載グリップカバーが4月下旬に登場

  5. 再現度の高さがうかがえる『グランツーリスモ』と実写の比較画像

  6. ぬるぬる&セクシーな探索型ACT『シャンティ -海賊の呪い-』プレイレポ―美しいドット絵とメタなジョークが魅力

  7. 海外版『モンスターハンター4G』は日本版のユーザーとはプレイ不可、Wii U版はないと担当者が回答

  8. 海外レビューハイスコア 『The Legend of Zelda: Phantom Hourglass』(夢幻の砂時計)

  9. 「ゲームに登場するスゴい忠犬」独自発表 − 海外ゲーマー VS Game*Spark

  10. 【攻略】『エアシップQ』の基本的なプレイと序盤に便利なアイテムを初心者に解説!

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top