マルチプラットフォームで再登場?『ソニックアドベンチャーDX』が審査機関に登録 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

マルチプラットフォームで再登場?『ソニックアドベンチャーDX』が審査機関に登録

家庭用ゲーム Xbox360


1998年にドリームキャスト上で発売されたソニックアドベンチャー。2003年にはオマケなどの内容が追加されたソニックアドベンチャーDXがゲームキューブとPC向けに発売されましたが、今回新たにマルチプラットフォーム上で「DX」が発売されるかもしれないようです。

この情報はオーストラリアの映像倫理審査機関、OFLCのレーティングページから明らかとなったもので、そのページのタイトルにはソニックアドベンチャーDXの海外名であるSONIC ADVENTURE DX: DIRECTOR'S CUTと記載された他、機種はマルチプラットフォームとなっています。

マルチプラットフォームと記載されただけで現時点で機種については判りませんが、操作性を一新したWiiへの移植、XBLAなどのダウンロードタイトル、またはコンピレーション作品への収録など、可能性は色々ありそうです。(ソース: That Gaming Site,viaOFLC)
※この記事には機種カテゴリが設定されていますが、ゲームの対応プラットフォームは未発表です。
【関連記事】
メガドライブ時代の隠し要素も!『Sonic & Knuckles』が9月にXBLAで配信
E3 09: セガキャラクターも多数登場!『Sonic & Sega All-Stars Racing』が発表
海外レビューハイスコア 『Sonic's Ultimate Genesis Collection』
Stop! Sonic Time! 『M.C.ハマー・ザ・ヘッジホッグ』
《Round.D》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. N64本体をスイッチ用ドックに改造したユーザー現る

    N64本体をスイッチ用ドックに改造したユーザー現る

  2. 『マインクラフト』に戦隊ヒーロー「パワーレンジャー」のスキンパックが登場!

    『マインクラフト』に戦隊ヒーロー「パワーレンジャー」のスキンパックが登場!

  3. 『ウォッチドッグス2』新たな無料コンテンツ発表、DLC第3弾は4月海外配信

    『ウォッチドッグス2』新たな無料コンテンツ発表、DLC第3弾は4月海外配信

  4. 『Destiny 2』新映像でPS4時限独占コンテンツ告知

  5. 【特集】『スプラトゥーン2』先行試射会の6時間でわかったこと

  6. ニンテンドースイッチ本体更新データVer.2.1.0配信、システム安定性や利便性向上

  7. 『デビルサマナー 葛葉ライドウ 対 アバドン王』が海外PSNにて配信決定

  8. 家庭用版『マインクラフト』に「グライド ミニゲーム」新登場!―エリトラで滑空レースに挑戦

  9. 『Uncharted: The Lost Legacy』でサリーは主役候補だった―開発裏話

  10. PS4版『FF15』DL版のセールが開催―4月3日までの期間限定!

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top