海外レビューハイスコア 『Grand Theft Auto: Chinatown Wars』 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

海外レビューハイスコア 『Grand Theft Auto: Chinatown Wars』

携帯ゲーム PSP


VideoGamer: 10/10
本作には可笑しくて素晴らしいアイデアが満載です。そしてなにより最高に面白い。これ買い逃すのは犯罪に近い。

Digital Chumps: 9.6/10
PSP版はファンタスティックな移植を実現した。オリジナルの良さを保ちつつ、追加要素でパッケージ全体を更に補強している。

GameSpot: 9.5/10
長所:他のGTAゲームと遜色が無い。新たな要素でゲームは更に良いものに。GTA IVからの巨大なLiberty Cityにはすぐに順応できる。コントロールはほぼDS版から改良されている。長く楽しめるストーリー、多くのサブミッション、そして楽しいマルチプレイヤーモード。
短所:マルチプレイヤーは2人まで。カメラは必ずしも見やすい位置にあるとは限りません。ミニゲームのいくつかはDS版よりもやり辛い。

1UP: 9.1/10
PSPゲームとしてよく出来たポータブルGTA。DS版より良いとは言い切れないが、素晴らしい作品だ。Chinatown Warsはまだプレイする価値がある。

Eurogamer: 9/10
巧みなミッションデザインとコメディプロット、そしてドラッグ取引の合わせ技で長期のプレイ時間を提供する。

Gamer.nl: 9/10
Rockstarは1つの間違いを犯した。それはDS版のミニゲームを保持したことだ。タッチペンなしでは同様の楽しさは得られない。しかしグラフィックス及びサウンドは素晴らしく、後半年は最高傑作のままだろう。

* * * * *

10月20日に発売となったPSP版Grand Theft Auto: Chinatown Warsの海外レビューハイスコアです。今年3月に発売されたニンテンドーDS版からの移植となる本作ですが、その評価はDS版同様非常に高いものとなっていおり一部のレビュアーからは満点評価が与えられています。




PSP版はグラフィックやサウンドが向上、新キャラクターや新ミッションが登場するなどパワーアップされているものの、ミニゲームに関してはDS版に劣ると指摘されています。私もPSP版を購入して現在プレイ中ですが、ゴミ箱漁りやスクラッチカードなどのミニゲームはやはりタッチペンの方が楽しいと感じることがあります。まぁこれはDS版に慣れているからかもしれませんが……。

※PSP版のみの新キャラクター、Melanie Mallard

とは言ってもパワーアップしたグラフィックスや新たなミッションはとても魅力的。DS版を既に持っている方でも購入する価値はありそうです。またPSPを所持するGTAファンで、DS版を持っていないという人は言わずもがな。何はともあれ、DS版もPSP版もそれぞれの機種での良タイトルであることは確かです!
(ソース:Metacritic, イメージ&ビデオ: 公式サイト)

(c)2008 Rockstar Games, Inc. All rights reserved.

【関連記事】
PSP版『GTA: Chinatown Wars』のデビュートレイラーと最新スクリーンショットが公開
PSP版『Grand Theft Auto: Chinatown Wars』のスクリーンショットが遂に初公開
スクリーンショットも近日公開!PSP版『GTA: Chinatown Wars』の発売日が発表
BREAKING!DSの『Grand Theft Auto: Chinatown Wars』がPSPに移植決定
海外レビューハイスコア 『Grand Theft Auto: Chinatown Wars』
主人公Huang Leeが超カッコイイ! 『Grand Theft Auto: Chinatown Wars』海外ファンアート
アナリストがDS版『GTA』のセールス不振に言及。「サードパーティーが任天堂機種で成功するのは困難」

- トップに戻る -

《RIKUSYO》

携帯ゲーム アクセスランキング

  1. 『かまいたちの夜 輪廻彩声』ビジュアライズ&ボイス実装で演出面を強化、竜騎士07による追加シナリオも

    『かまいたちの夜 輪廻彩声』ビジュアライズ&ボイス実装で演出面を強化、竜騎士07による追加シナリオも

  2. 任天堂、3DS後継機を検討中

    任天堂、3DS後継機を検討中

  3. 日活の第2弾『クリーピング・テラー』が2017年1月18日配信決定―最新PVも公開!

    日活の第2弾『クリーピング・テラー』が2017年1月18日配信決定―最新PVも公開!

  4. 女の子に刺青を彫り、抗争で23区を制覇せよ!尖ったSLG『刺青の国』プレイレポ

  5. 日活が放つ3DSホラー『クリーピング・テラー』がリリース!不気味な屋敷から脱出せよ

  6. 【特集】刺青の次はJKホラー!新作『CREEPING TERROR』に見た日活インディー魂

  7. Patapon 300、iPatapod… 『パタポン』のおかしな海外ファンアート四連発

  8. PS3ソフトが楽しめるゲームサービス「PS Now」、PS Vitaなどへの提供が終了に

  9. 『DJMAX』の精神的後継作『SUPERBEAT XONiC』PS Vitaで12月発売、指と共鳴する新感覚とは

  10. 5年の歳月を費やした超大作…?自作ゲームの発売を求め、任天堂に決死の自宅ストライキ

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top