暴力ゲームに対するメディアの報道にRockstarがコメント、『GTA V』も計画段階に | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

暴力ゲームに対するメディアの報道にRockstarがコメント、『GTA V』も計画段階に

ニュース 最新ニュース

Times紙が行ったRockstar副社長Dan Houser氏へのインタビューで、現在メディアで批評の対象となっているテロリスト襲撃シーンに関した暴力ゲームへの見解と共に、GTA Vが既に計画段階にある事を明らかにしています。Houser氏は暴力を扱ったゲームと映画の扱いが異なる事を挙げ、このような見解を述べています。

“テレビゲームだけに白羽の矢が立ち、映画にはフリーパスが与えられるのにはがっかりするのです。Manhunt 2はSAWと同じ週に発売されましたが禁止となりました。テレビゲームがフルモーションビデオよりも危険であると人々が主張する時、討論はすぐに全く馬鹿げたものになります。”

また、先月新たなDLCパックも配信されたGTA IVですが、その続編について「私達は最初に都市を考え、その次はキャラクターとなるでしょう」とGTA Vが計画段階にある事も明らかにしています。(ソース: CVG)

【関連記事】
『Grand Theft Auto IV』Xbox 360版独占のDLCエピソード“The Lost and Damned”がPC版にも配信?
噂: GTA次回作の舞台はロンドンになる?海外サイトが検証
GTA次回作の舞台は…?『Episodes from Liberty City』の説明書にヒントが
《Round.D》

ニュース アクセスランキング

  1. 『リーグ・オブ・レジェンド』国内サービス正式スタート!入門ガイドなど新展開も

    『リーグ・オブ・レジェンド』国内サービス正式スタート!入門ガイドなど新展開も

  2. 『STAR WARS バトルフロント』続編では多数の新キャラ登場、EA最高財務責任者が明かす

    『STAR WARS バトルフロント』続編では多数の新キャラ登場、EA最高財務責任者が明かす

  3. 娘のために作られた『魔界村』風2D ACT『Battle Princess Madelyn』フライハイワークスがローカライズを担当

    娘のために作られた『魔界村』風2D ACT『Battle Princess Madelyn』フライハイワークスがローカライズを担当

  4. Steam版『閃乱カグラ ESTIVAL VERSUS』海外配信日決定―「一騎当千」DLCも

  5. 『ディビジョン』開発元、映画「アバター」題材の新作ゲームプロジェクトを進行中

  6. Xbox定額制サービス「Xbox Game Pass」海外発表!100タイトル以上がいつでも

  7. 噂: 『バトルフィールド 1』にゾンビモードが登場か―DLC新マップで謎の呻き声

  8. 『オーバーウォッチ』新ヒーローに更なる言及―海外情報【UPDATE】

  9. 噂:『アサシンクリード』次回作とみられるスクリーン出現―エジプトが舞台?

  10. 『ハースストーン』新拡張「大魔境ウンゴロ」発表!135種類のカード追加

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top