“ハードコアゲーマー”をターゲットに多彩なゲームニュースをお届けします。

60%のXbox 360本体が故障。PS3は16%、Wiiは6%−CNET UK調べ

November 18, 2009(Wed) 13:18 / by Rio Tani

海外サイトのアンケートから54%という高い故障率が指摘されたXbox 360ですが、CNET UKが実施した新たな調査結果によると、Xbox 360を所持するオーナーのうち60%が故障を経験したことがあると答えたそうです。

英国内で行われたこの調査は、1,128人のユーザー(うち562人がXbox 360を所持、473人がPS3を所持、591人がWiiを所持)を対象にしたもの。Xbox 360本体が故障したと回答したユーザーは60%に上り、16%のPS3や6%のWiiに比べ非常に高い数値となっています。

調査結果によると、Xbox 360の故障は購入後12ヶ月以内に発生することが多く、実に47%のユーザーが1年以内に本体が故障したと回答。故障を経験したユーザーのうち72%が無償修理を利用しているものの、15%のユーザーは本体を自分で修理したと答えています。

また、Xbox360本体は複数回故障するケースも多く、32%のオーナーが2回、19%のオーナーが3回以上故障を経験したと報告。中には6回も本体が故障してマイクロソフトに返品したユーザーもいるのだとか。

尚、これらの調査結果はCNET UKが自主的に実施したもので、公式なデータを示すものではないと伝えられています。(ソース: CNET UK: CNET UKs games console reliability survey: 60 per cent of Xbox 360s have broken)


【関連記事】
マイクロソフト、Xbox 360の故障率54.2%の報道に対して正式に回答
Xbox 360の本体故障率は54.2%−Game Informer誌調べ
Xbox 360の故障率は16.4% 保証サービス会社の統計結果より
Wiiの最新システムアップデートで本体が故障。公式フォーラムで被害報告
イリノイ州の男性、Xbox 360本体の販売中止を求めマイクロソフトを訴訟
マイクロソフト、Xbox 360の修理プロセスを強化?「最悪の時は過ぎた」
ファームウェア3.00不具合問題をめぐり、フロリダの男性がソニーに集団訴訟
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

no image