ハードコアゲーマーのためのWebメディア

カプコン:『ロックマンDASH』シリーズは決して死んでいない

ニュース 最新ニュース

ロックマンの生みの親であるカプコンの稲船敬二氏が1997年に手掛けた3Dアドベンチャーゲーム、ロックマンDASH(MegaMan Legends)。今年の7月にはその新作の可能性についてカプコンのSeth Killian氏がコメントをしていましたが、今月行われた海外サイトのポッドキャスト上でKillian氏は、稲船氏が現在もその新作プランを持ち合わせている事を改めてコメントしたようです。

“ロックマンDASHシリーズは決して死んでいません、稲船氏が言っていました。昨日彼と会ったのですがいつもそう話します。彼はロックマンDASHについてひっきりなしにファンから質問がある事を知っていますし、このように言うのです「最終的にいくらか時間を作る事が出来た時、私がロックマンDASH 3か何かに取り組む事はお判りでしょう。」と、彼は確実にそうなる事を望んでいると思います。”

現在稲船氏は、来年に発売が予定されているDEAD RISING 2やLOST PLANET 2、バイオハザード5オルタナティブエディション等でプロデューサー業を務める傍ら、ロックマンエグゼを始めとしたロックマンシリーズを現在でもフォローしています。海外でも評判の高いその一シリーズであるロックマンDASH、果たしてその再起を見る事は出来るのでしょうか。(ソース: The Mega Man Network)

【関連記事】
本日の一枚『みんな目がパッチリ!ロックマン風に描かれたストIVキャラクター』
『ロックマンDASH』新作の可能性は0ではない?カプコンがコメント
フォルムも完璧!見事に再現された『ロックマン』のヘルメット型ニット帽
ロックマンが海外で『Mega Man』の名称に変更された理由とは…
《Round.D》

ニュース アクセスランキング

  1. 終末世界列車『The Final Station』PS4版発表―PC版と同日配信

    終末世界列車『The Final Station』PS4版発表―PC版と同日配信

  2. 『Burnout』のクリエイターが新作ドライビングゲームの開発に着手!

    『Burnout』のクリエイターが新作ドライビングゲームの開発に着手!

  3. CRI・ミドルウェア、SIE主動の中国ゲーム開発サポートプロジェクト「China Hero Project」に参画

    CRI・ミドルウェア、SIE主動の中国ゲーム開発サポートプロジェクト「China Hero Project」に参画

  4. 『ポケモンGO』連動デバイス「Pokemon GO Plus」発売延期―準備に遅れが生じる

  5. 噂:実写映画版『ディビジョン』、「オデッセイ」ジェシカ・チャステインと出演交渉中か

  6. 神戸市、『ポケモンGO』の対応を発表―プロジェクトチームや有識者会議の設置、大学に調査委託など

  7. 噂: 任天堂NXはNVIDIAのTegraを採用した携帯機に?―海外報道

  8. 「PS4システムソフトウェアベータテスト」参加者募集が国内向けに開始

  9. コンバットオンライン『War Thunder』国内向けサービス内容が公開―豪華声優もお披露目

  10. 『ディビジョン』拡張「アンダーグラウンド」最新アプデ1.3日本語パッチノート

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top