『Aliens Vs Predator』のRebellionが豪州版発売禁止の処分に対し苦言 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Aliens Vs Predator』のRebellionが豪州版発売禁止の処分に対し苦言

PC Windows

露骨なダメージ表現によりドイツの他、オーストラリアでも発売禁止の処分となってしまったSegaのAliens Vs Predator。本作の開発を手掛けるイギリスのデベロッパーRebellionのChris Kingsley氏は、今回のオーストラリア版が発売禁止となってしまった事態に対しこのようにコメントしています。

“Rebellionは新作のAliens vs. Predatorがオーストラリアで発売禁止された事に落胆しています。しかしながら私達もその国の法律を理解しているように、私達のゲームが大人ではないゲーマーに対して不適切であるとは強く思いますし、機関はそうするしか選択肢が無かったのです。

AvPの内容は最も革新的で象徴的なホラームービーに基づき、そのような元の題材に忠実なタイトルを作りたいと考えました。これは大人達に向けたゲームであり恐ろしくて残酷、これが私達の意図したものです。私達はエンターテイメント選択をする国が適当でないとした地域の為に、部分的に削除したり、抑えられたバージョンを発売する意志はありません。”

映画を原作とした忠実なタイトルを作りたかったというKingsley氏、映画と同様にしてゲームでもゴア表現が題材を構成する要素の一つだけに、安易に修正するという判断は中々難しい所なのかもしれません。(ソース: CVG)

【関連記事】
露骨なダメージ表現…『Aliens Vs Predator』がオーストラリアでも発売禁止に
マルチプレイ映像初公開!『Aliens vs. Predator』最新トレイラー
SEGA、暴力表現規制の厳しさから『Aliens vs. Predator』のドイツ発売を断念
《Round.D》

PC アクセスランキング

  1. 『ドラゴンクエストヒーローズII』のSteam版が海外発表―4月配信予定

    『ドラゴンクエストヒーローズII』のSteam版が海外発表―4月配信予定

  2. 日活『刺青の国』のSteam版およびPS Vita英語版が販売へ

    日活『刺青の国』のSteam版およびPS Vita英語版が販売へ

  3. オープンワールド『The Day After』海外発表―細菌により隔離された鉱山都市

    オープンワールド『The Day After』海外発表―細菌により隔離された鉱山都市

  4. PC版『ゴーストリコン ワイルドランズ』日本語OBTプリロード開始!

  5. ダンジョン運営ゲーム最新作『Dungeons 3』発表!―ランダム生成やCo-opモードも新搭載

  6. 「シブサワ・コウ アーカイブス」第三弾発売開始!『三國志 III』『水滸伝・天命の誓い』など

  7. 爆乳バトル三度PCへ!『閃乱カグラ ESTIVAL VERSUS』Steam版3月発売決定―海外発表

  8. 【特集】今こそ導入!『Fallout 4最新オススメMod』10選

  9. 三人称サバイバル『Lost Region』最新ショット!全ての建物を探索可能

  10. 『ゴーストリコン ワイルドランズ』海外ゲームプレイ!4人Co-opからキャラカスタマイズまで

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top