ハードコアゲーマー”をターゲットに多彩なゲームニュースをお届けします。

メキシコにおけるPlayStation 3の広告がちょっとヤバイ

December 21, 2009(Mon) 12:12 / by Rio Tani



ちょっと危ないコンセプトのチリのPS3広告アートを以前ご紹介しましたが、今度はメキシコで、相当インパクトのあるPS3広告ポスターが見つかりました。

メキシコの広告代理店Diagonalが手掛けたというこの広告は、“7000体の敵や義理の両親の写真を破壊せよ”という穏やかでないキャッチコピーに、クレイトスが切断された女性の頭部をわしづかみする強烈なイメージが描かれています。実はPS3のゲームや写真機能を紹介したものだということは分からなくもないですが、さすがにコレは日本じゃアウトな気が……。

このGod of Warバージョン以外にも、3種類の広告が存在するので気になった方はソースのサイトで確認してみましょう。(ソース&イメージ: PS3 Maven)


【関連記事】
チリにおけるPlayStation 3の広告がちょっとヤバイ
ハリウッド映画版『The King of Fighters』の八神庵がちょっとヤバイ
血に飢えたあなたに… 海外で“血液バッグ”型の栄養ドリンクが発売
「威嚇的だ」と住民から苦情、バス停に貼られた『Killzone 2』の広告が全て撤去−カナダ
本日の一枚 『LAの街にキメラ出現! 大迫力のResistance 2巨大広告』
本日の一枚 『なんともシュールなスペインのPS3広告』
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

no image