ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Metro 2033』のボックスアート及び最新スクリーンショットが公開

PC Windows


ロシア版Falloutとも言われるウクライナ産サバイバルホラーFPS、Metro 2033のボックスアート及び多数の最新スクリーンショットが公開されました。ボックスアートはシンプルながらも本作の雰囲気が伝わるものとなっています。良く見るとゴーグルの部分には不気味なミュータントが映っています……。







開発を担当するのはS.T.A.L.K.E.R.を手がけた事で知られる、GSC Game Worldの元スタッフによって設立された4A Games。本作のグラフィックスはS.T.A.L.K.E.R.譲りの素晴らしいクオリティとなっていますね。

Windows PCとXbox 360での発売が予定されている本作。発売日は公式に発表されていませんが、3月16日という説が有力です。
(ソース: Joystiq, イメージ: THQ)

(c)2009 THQ Inc. Developed by 4A Games.

【関連記事】
未来に恐怖せよ…!『Metro 2033』銃撃シーンも収めた第二弾トレーラーが公開
荒廃した地下道のサバイバル…『Metro 2033』最新スクリーンショット
雪に覆われたモスクワの街並…サバイバルFPS『Metro 2033』最新ショット&プレビュー
地下世界へようこそ。『Metro 2033』の最新スクリーンショットが公開
ロシア版FO3…? 核戦争後のモスクワが舞台のサバイバルホラーFPS『Metro 2033』発表
《RIKUSYO》

PC アクセスランキング

  1. 『H1Z1: King of the Kill』PC版が9月に正式版へ―PS4/X1版は開発一時停止

    『H1Z1: King of the Kill』PC版が9月に正式版へ―PS4/X1版は開発一時停止

  2. 人間の直感の意味を問いかける一人称パズル『The Turing Test』が配信開始

    人間の直感の意味を問いかける一人称パズル『The Turing Test』が配信開始

  3. 『バトルフィールド1』インサイダー向けOBTが全機種で開始―エリート兵科出現方法も!

    『バトルフィールド1』インサイダー向けOBTが全機種で開始―エリート兵科出現方法も!

  4. 『Fallout 4』最終DLC「Nuka-World」海外版のロングゲームプレイ!

  5. 『YIIK』体験版が9月配信―『ペルソナ4』『マザー』などの要素色濃いインディーRPG

  6. 伝説的RPG続編『System Shock 3』のウォーレン・スペクターが語る展望

  7. Steamで『Fallout 4』最終DLC「Nuka-World」配信開始、日本語音声・字幕は未対応

  8. PC版『No Man's Sky』Steamストアでは「例外的な返金」認めず

  9. PC版『No Man's Sky』ローンチから半月でプレイヤー数が9割減―SteamSpy統計より

  10. 新たなインディー世紀末ストラテジー『Overland』のパブリックアルファ実施へ

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top