ハードコアゲーマーのためのWebメディア

“写実的”と異なるリアルは“YouTube風”?『Kane & Lynch 2: Dog Days』プレビュー

PC Windows


IO Interactive開発のクライムアクション、Kane & Lynch 2: Dog Days。今回新たなスクリーンショットとともに、いくつかプレビューが上がってきました。Co-opアクションとして完成度を高めた本作の魅力を簡単にご紹介。特徴となる“新たなビジュアル体験”についても判明しました。

* * * * * * *

■プレゼンテーション
ケインがメインだった前作Dead Menに代わり、今回のシングルプレイはリンチがメイン。Dog Daysでは、カメラクルーがリンチの後ろにいるかのようなカメラワークを採用。プレイヤーの動きに応じてカメラが揺れたり、焦点がぼやけたりする。近くで爆発が起こった場合、元に戻るまで数秒かかるほど画面が激しく歪む。



■ゲームプレイ
今回の舞台は上海。ゲームはストーリーメインのリニア型で、複数のルート、様々な方法での攻略が可能。カバーアクション、ヒューマンシールドといったTPSならではの要素。また消火器を撃って爆発を起こしたりといった環境を利用した戦い方もできる。“Down-not-dead”と呼ばれる機能で、プレイヤーはダウンしても様々な方法で復活可能。敵も同じ能力を持っている。




■マルチプレイ
本作ではオフラインだけでなく、オンラインでもリンチとケインでCo-opプレイ可能。別々のルートで進む戦術的オプションや、大きなドアの破壊や壁を越えるといった協力アクションもある。マルチプレイではCo-opベースの8人対戦など、多くのユニークなモードを用意。


* * * * * * *

注目はカメラワーク。映像を見るまでは想像の範囲を出ませんが、手持ちカメラの動画のような雰囲気が味わえるのでは(“YouTube風”なんて言い方もされています)。開発のIOは、新たなビジュアル体験に関して「リアルを感じるために、写実的である必要はない」と語っており、本作が美麗さを追求するゲームと一線を画すことを強調しています。

ちなみに“Dog”には「友人, ダチ」といった意味があり、“Dog Days”は「夏の暑い日」という意味。本作の季節が夏かどうかは分かりませんが(画像を見る限り暑そうです)、上海を舞台とした“Dog”たちのアツい日々を見ることができそう。Kane & Lynch 2: Dog Daysは、PC、PS3、Xbox 360で2010年発売予定です。(ソース: Dtoid, VG247_1, _2)


【関連記事】




《Kako》

PC アクセスランキング

  1. PC版『レインボーシックス シージ』低価格「スターターエディション」が限定復活

    PC版『レインボーシックス シージ』低価格「スターターエディション」が限定復活

  2. Steam版『怒首領蜂大復活』10月14日配信決定、配信開始から1週間は15%OFF

    Steam版『怒首領蜂大復活』10月14日配信決定、配信開始から1週間は15%OFF

  3. PC版『Quantum Break』Steamで配信開始!日本語インターフェース/字幕をサポート

    PC版『Quantum Break』Steamで配信開始!日本語インターフェース/字幕をサポート

  4. フェチ詰め込みすぎな三人称パズルACT『Haydee』が配信開始!―主人公が艶めかしい…

  5. 柴犬との生活を描く新作ゲーム『Year of the Dog』が開発中―サンフランシスコが舞台

  6. タイマン剣術アクション新作『Nidhogg 2』発表!―前作よりもコミカルな雰囲気に

  7. 宇宙にも飛び出す惑星サバイバル『Osiris: New Dawn』がSteam早期アクセス開始!

  8. PC版『マインクラフト』新Snapshot配信、新たな動物やブロック収録

  9. PC版『Rainbow Six Siege』期間限定で低価格版を販売―違いはアンロック方法のみ

  10. Ubisoft30周年記念!PC版『The Crew』無料配布開始―日本語にも対応

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top