ハードコアゲーマーのためのWebメディア

“写実的”と異なるリアルは“YouTube風”?『Kane & Lynch 2: Dog Days』プレビュー

PC Windows


IO Interactive開発のクライムアクション、Kane & Lynch 2: Dog Days。今回新たなスクリーンショットとともに、いくつかプレビューが上がってきました。Co-opアクションとして完成度を高めた本作の魅力を簡単にご紹介。特徴となる“新たなビジュアル体験”についても判明しました。

* * * * * * *

■プレゼンテーション
ケインがメインだった前作Dead Menに代わり、今回のシングルプレイはリンチがメイン。Dog Daysでは、カメラクルーがリンチの後ろにいるかのようなカメラワークを採用。プレイヤーの動きに応じてカメラが揺れたり、焦点がぼやけたりする。近くで爆発が起こった場合、元に戻るまで数秒かかるほど画面が激しく歪む。



■ゲームプレイ
今回の舞台は上海。ゲームはストーリーメインのリニア型で、複数のルート、様々な方法での攻略が可能。カバーアクション、ヒューマンシールドといったTPSならではの要素。また消火器を撃って爆発を起こしたりといった環境を利用した戦い方もできる。“Down-not-dead”と呼ばれる機能で、プレイヤーはダウンしても様々な方法で復活可能。敵も同じ能力を持っている。




■マルチプレイ
本作ではオフラインだけでなく、オンラインでもリンチとケインでCo-opプレイ可能。別々のルートで進む戦術的オプションや、大きなドアの破壊や壁を越えるといった協力アクションもある。マルチプレイではCo-opベースの8人対戦など、多くのユニークなモードを用意。


* * * * * * *

注目はカメラワーク。映像を見るまでは想像の範囲を出ませんが、手持ちカメラの動画のような雰囲気が味わえるのでは(“YouTube風”なんて言い方もされています)。開発のIOは、新たなビジュアル体験に関して「リアルを感じるために、写実的である必要はない」と語っており、本作が美麗さを追求するゲームと一線を画すことを強調しています。

ちなみに“Dog”には「友人, ダチ」といった意味があり、“Dog Days”は「夏の暑い日」という意味。本作の季節が夏かどうかは分かりませんが(画像を見る限り暑そうです)、上海を舞台とした“Dog”たちのアツい日々を見ることができそう。Kane & Lynch 2: Dog Daysは、PC、PS3、Xbox 360で2010年発売予定です。(ソース: Dtoid, VG247_1, _2)


【関連記事】




《Kako》

PC アクセスランキング

  1. Steamトップページの2003年から現在までの変遷!―あなたはいつから使い始めた?

    Steamトップページの2003年から現在までの変遷!―あなたはいつから使い始めた?

  2. 独自の宇宙ステーションを構築できる新作シム『Stable Orbit』が発表!

    独自の宇宙ステーションを構築できる新作シム『Stable Orbit』が発表!

  3. すべてをカスタマイズ可能な3D格闘ゲーム『EF-12』がSteam配信開始!

    すべてをカスタマイズ可能な3D格闘ゲーム『EF-12』がSteam配信開始!

  4. 『マフィア III』復讐を誓った主人公リンカーンを紹介する国内トレイラー

  5. 『サドンアタック2』サービス中止が決定、韓国での開発・サービス中止に伴う形で

  6. 『Rainbow Six Siege』拡張「Skull Rain」新オペレーター海外映像!尋問シーンも登場

  7. 『Rainbow Six Siege』PCとXbox Oneで週末無料実施が海外発表―名声2倍イベントも

  8. クラシカルなWW2FPS『Day of Infamy』が早期アクセス開始!―『Insurgency』開発元の新作

  9. 水中探索ADV『ABZU』序盤13分ゲームプレイ!心洗われる美しい世界

  10. 『エルダー・スクロールズ・オンライン』日本語版無料体験実施、LogicoolやRazer製品が当たるキャンペーンも

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top