ハードコアゲーマーのためのWebメディア

海外で発音を間違えられやすい日本のゲームタイトル名は…

ゲーム文化 カルチャー

おバカなゲーム企画ネタでおなじみのGamesRadarにて、“The most mispronounced game names EVER ”と題し、海外で発音を間違えられやすい21のゲームタイトル名がピックアップされています。英語で発音するのは困難と思われる日本の作品も多数選ばれているので、その発音失敗例も含めていくつかをご紹介。

* * * * * * *

■ICO

誤: “アイコ”
正: “イコ”

■Ys

誤: “ワイズ”“イーズ”“イス”
正: “イース”

■Suikoden

誤: “スウィコデン”“スーイックオダン”“スィクオディン”
正: “スイコデン”

■Ehrgeiz

誤: “ウアガイズ”“エアージーズ”
正: “エアガイツ”

■Ninja Gaiden

誤: “ニンジャゲイデン”
正: “ニンジャガイデン”

■Lumines

誤: “ルーマインズ”
正: “ルミネス”

■Axelay

誤: “アクセルアイ”“アチェスレイ”
正: “アクスレイ”

■Disgaea

誤: “ディスゲイアー”“ディスジーアー”
正: “ディスガイア”

■Shenmue

誤: “シェンムーエ”
正: “シェンムー”

■Heiankyo Alien

誤: “僕9歳なんで発音できません”
正: “ヘイアンキョウエイリアン”

■PoPoLoCrois

誤: “ポープラクロッセ”って誰かが言ってた
正: “ポポロクロイス”

■Tatsunoko vs Capcom

誤: 読めないので“テーサンオオキ”などと呼ばれているらしい
正: “タツノコ”

■Yggdra Union

誤: “ワィジドラ・ユニオン”いやもうどうでもいい
正: “ユグドラ・ユニオン”

■Pokemon

誤: “ポキマン”“ポキマンズ”“プーキムン”“ポーキーメン”“ポッキーモン”
正: “ポケモン”

* * * * * * *


「水滸伝」のような日本語をそのままアルファベットにしたタイトル名の発音が難しいのはもちろんですが、一見英語のように見える「Yggdra Union」のような固有名詞を含むタイトル名も、同様に英語圏のゲーマーを混乱させることが多いみたいですね。ちなみに今では世界中で親しまれる「Wii」も、発音が困難なネーミングだとして取り上げられています。(ソース: GamesRadar: The most mispronounced game names EVER )


【関連記事】
『最もウザいゲームの相棒キャラクター』TOP12
海外サイトが選ぶ『最も奇妙な日本のゲームキャラクター』TOP7
『ゲーマーが恋人に向かって言いそうな最悪のセリフ』8選
『ゲームキャラのステキな巨乳』 TOP10
GameTrailersが選ぶ『ゲーム業界における大失敗』TOP10
《Rio Tani》

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 実写のような空気感!『GTA V』ビジュアルMod「NaturalVision」が公開

    実写のような空気感!『GTA V』ビジュアルMod「NaturalVision」が公開

  2. 海外美人レイヤーの『オーバーウォッチ』ロードホッグコスプレ―マコちゃん可愛い!

    海外美人レイヤーの『オーバーウォッチ』ロードホッグコスプレ―マコちゃん可愛い!

  3. ワンフェス16[夏]ゲーム関連フィギュアピックアップ―『ウィッチャー3』や『Dota 2』など

    ワンフェス16[夏]ゲーム関連フィギュアピックアップ―『ウィッチャー3』や『Dota 2』など

  4. 「BlizzCon 2016」バーチャルチケット発売、『オーバーウォッチ』グッズなど収録

  5. 『ワンダと巨像』風ACT『Prey for the Gods』Kickstarter初期目標達成―CS版も制作確定

  6. 米動物園、実際の動物に『ポケモンGO』風のユニークな説明看板を作成

  7. D.Vaがイッパイ!『オーバーウォッチ』コスプレイヤーがコミコン会場に集結

  8. 錦糸公園、鶴舞公園など『ポケモンGO』人気スポットにトレーナー殺到

  9. 『Branching Paths』試写会&座談会レポ―日本のインディーを振り返って

  10. 『Pokemon GO』トレーナー必携?「ポケモンずかん」風DIYスマホケース

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top