ハードコアゲーマーのためのWebメディア

任天堂、振動機能を採用した携帯ゲーム機の特許を更新

携帯ゲーム DS

任天堂が先月更新していた特許の内容から、同社が振動機能を持つ携帯型ゲーム機を開発していることが分かりました。

米国特許商標局のサイトに記載された資料によると、このデバイスはLCDタッチスクリーンを採用しており、スティックなどで画面上をタッチすることで振動が発生。例えばアクションゲームで、遠くにいる敵をタッチして倒した場合は僅かに振動するのみで、近くにいる敵を倒した場合は強い振動が発生するそうです。

この技術がいつどのような形で製品化されるか今は知るすべがありませんが、やはり先日から噂される新型ニンテンドーDS(DS2)での採用を信じる見方が強まっています。3月のGDC 2010、あるいは6月のE3 2010で何らかの発表を期待できるでしょうか。

尚、新型DSに関しては、傾きセンサーを搭載するという別の噂もネット上で報じられていました。(ソース: Eurogamer)


【関連記事】
噂: 任天堂が新型DSの開発キットを複数スタジオに配布
ニンテンドーDS2が8ヶ月以内に発表、発売は2011年−アナリストが予想
ニンテンドーDSi LLとは別の新型携帯ゲーム機が2010年に登場?
ニンテンドーDS2が8ヶ月以内に発表、発売は2011年−アナリストが予想
噂: Nvidiaの新型チップを採用した次世代ニンテンドーDSが開発中
《Rio Tani》

携帯ゲーム アクセスランキング

  1. コンパイル創業者の新作パズル『にょきにょき』は『ぷよぷよ』の問題点の解決策から生まれた

    コンパイル創業者の新作パズル『にょきにょき』は『ぷよぷよ』の問題点の解決策から生まれた

  2. ピニャータをどこでもプレイ!DS版『Viva Pinata』スクリーンショット

    ピニャータをどこでもプレイ!DS版『Viva Pinata』スクリーンショット

  3. 『ドラゴンクエストビルダーズ』PS Vita同梱版が発売決定 ─ 本体はメタルスライムデザインの特別仕様

    『ドラゴンクエストビルダーズ』PS Vita同梱版が発売決定 ─ 本体はメタルスライムデザインの特別仕様

  4. ゴールドラッシュはもう目前?3DSの採掘アクションアドベンチャー『スチームワールド ディグ』国内向け公式サイトがオープン

  5. タッチペンで命が宿る…お絵かきアクション『Drawn to Life』ゲームプレイ動画

  6. 彩京の名作シューティング『ガンバード2』がリミックス版でPSPに登場!

  7. 海外レビューハイスコア『ゼノブレイド』(New 3DS版)

  8. 任天堂、1月19日にニューヨークで3DSのプレビューイベントを実施へ

  9. 日本語版も決定!『SteamWorld Heist』3DS版が海外12月配信へ

  10. ソニーはなぜ多くのユーザーがPSPをハックするのか知りたいそうです

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top