ハードコアゲーマー”をターゲットに多彩なゲームニュースをお届けします。

任天堂の宮本茂氏が英国アカデミー賞の特別賞を受賞

February 24, 2010(Wed) 15:21 / by Rio Tani

英国アカデミー賞の運営団体であるBritish Academy of Film and Television Arts(BAFTA)は、任天堂の宮本茂氏が本年度のゲーム部門特別賞となるFellowship賞(Academy Fellowship)を受賞したと発表しました。

古くはチャップリンやヒッチコック、最近ではキューブリックやスピルバーグなど錚々たるメンバーが受賞者として名を連ねるBAFTAのFellowship賞は、映画、音楽、テレビなどの芸術作品において優れた業績を残した人物に贈られる栄誉ある賞。宮本氏の受賞は、Atariのノーラン・ブッシュネル氏や元Maxisのウィル・ライト氏に続くゲーム業界からの選出となります。

受賞について宮本氏は、「英国アカデミーでこのような名誉ある賞をいただけて大変感謝している」とコメント。ドンキーコングから最新のNew スーパーマリオブラザーズ Wiiまで、30年間に渡って楽しめるゲームを一緒に作り続けてきた仲間や同僚を代表して賞を受け取りたいと話したそうです。

英国アカデミー賞ゲーム部門の授賞式は、3月19日にロンドンで開催されるとのことです。(ソース: Develop: Miyamoto awarded BAFTA Fellowship)


【関連記事】
2009年英国アカデミー賞ゲーム部門のノミネート作品が発表!
英国ビデオゲームアワード 『Wii Sports』が6部門で受賞の快挙
id Softwareのジョン・カーマックがGDCの生涯功労賞を受賞
ValveのGabe Newell氏がGDCパイオニアアワードを受賞
海外レビューハイスコア 『New スーパーマリオブラザーズ Wii』
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

no image