『ドラゴンクエストIX』 北米では任天堂がパブリッシャーを担当 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『ドラゴンクエストIX』 北米では任天堂がパブリッシャーを担当

携帯ゲーム DS

本日開催された任天堂のメディアサミットで、DSのドラゴンクエストIXが、北米ではスクウェア・エニックスではなく、任天堂がパブリッシャーとなって発売されることが明らかになりました。これは両者の“特別なパートナーシップ”によるものと説明されています。

かつて“Dragon Warrior”として、日本から約3年後に発売になった第一作目では、任天堂から発売されたこともありましたが、それ以外は海外でもエニックス(スクウェア・エニックス)から発売になっています。

本作の正式名称は“Dragon Quest IX: Sentinels of the Starry Skies”となるようです。なお発売日についてははっきりせず、現時点では2010年夏発売予定となっています。(ソース: G4TV: Nintendo (Not Square Enix) Publishing Dragon Quest IX Over Here)


【関連記事】



《Kako》

携帯ゲーム アクセスランキング

  1. PS Vita新カラー「シルバー」「メタリック・レッド」が仲間入り!12月より発売開始

    PS Vita新カラー「シルバー」「メタリック・レッド」が仲間入り!12月より発売開始

  2. 「ゲームに登場するスゴい忠犬」独自発表 − 海外ゲーマー VS Game*Spark

    「ゲームに登場するスゴい忠犬」独自発表 − 海外ゲーマー VS Game*Spark

  3. 日本語版も決定!『SteamWorld Heist』3DS版が海外12月配信へ

    日本語版も決定!『SteamWorld Heist』3DS版が海外12月配信へ

  4. New3DS専用VCタイトルに『ライブ・ア・ライブ』など6作品配信開始

  5. ナメクジ猫の滑らかサバイバルプラットフォーマー『Rain World』がPS Vitaでもリリース決定

  6. 海外レビューハイスコア『ゼノブレイド』(New 3DS版)

  7. “リアル”ワンちゃんの逆襲!?本物の犬がニンテンドッグスのソフトを破壊

  8. PS Vitaでも「あと1ターン」が止められない恐怖!『シヴィライゼーション レボリューション2+』プレイレポ

  9. 高解像度の画像も! 『God of War: Chains of Olympus』最新スクリーンショット15枚

  10. 『ポケモン サン・ムーン』が英国内の任天堂タイトルで最大級ローンチ作品に

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top