『ドラゴンクエストIX』 北米では任天堂がパブリッシャーを担当 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『ドラゴンクエストIX』 北米では任天堂がパブリッシャーを担当

携帯ゲーム DS

本日開催された任天堂のメディアサミットで、DSのドラゴンクエストIXが、北米ではスクウェア・エニックスではなく、任天堂がパブリッシャーとなって発売されることが明らかになりました。これは両者の“特別なパートナーシップ”によるものと説明されています。

かつて“Dragon Warrior”として、日本から約3年後に発売になった第一作目では、任天堂から発売されたこともありましたが、それ以外は海外でもエニックス(スクウェア・エニックス)から発売になっています。

本作の正式名称は“Dragon Quest IX: Sentinels of the Starry Skies”となるようです。なお発売日についてははっきりせず、現時点では2010年夏発売予定となっています。(ソース: G4TV: Nintendo (Not Square Enix) Publishing Dragon Quest IX Over Here)


【関連記事】



《Kako》

携帯ゲーム アクセスランキング

  1. 日活が放つ3DSホラー『クリーピング・テラー』がリリース!不気味な屋敷から脱出せよ

    日活が放つ3DSホラー『クリーピング・テラー』がリリース!不気味な屋敷から脱出せよ

  2. 日活の第2弾『クリーピング・テラー』が2017年1月18日配信決定―最新PVも公開!

    日活の第2弾『クリーピング・テラー』が2017年1月18日配信決定―最新PVも公開!

  3. 海外レビューハイスコア 『真・女神転生 STRANGE JOURNEY』

    海外レビューハイスコア 『真・女神転生 STRANGE JOURNEY』

  4. 『クロックタワー』後継作『Night Cry』のスクリーンショットが公開 ― 海外インタビューではPC版にも言及

  5. マリオレッドモデルも!北米でDS Liteの限定バンドルパック二種類が発売

  6. 操作方法や特徴を丁寧に解説してくれる、チュートリアル動画が公開中 ─ 『フリーダムウォーズ』であなたも、レッツ貢献!

  7. Sonyがインディーズデベロッパーに無償でPS Vita開発キットを貸与

  8. 3DS『カルドセプト リボルト』続報―キャラデザは西村キヌ!主人公や物語も明らかに

  9. 『ニンテンドー3DS』は3Dスティックや振動機能を搭載?−国内報道

  10. PS Vita/3DS『LEGO ニンジャゴー ニンドロイド』11月22日発売―公式サイト&トレイラー第1弾公開中!

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top