テクモ: 『Dead or Alive Paradise』はソフトコアポルノではない | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

テクモ: 『Dead or Alive Paradise』はソフトコアポルノではない

携帯ゲーム PSP



ESRBレーティングの騒動でも話題になったDead or Alive Paradiseですが、海外では一部でまだ風当たりが強いのか、ゲーム中の表現について説明を求められたテクモの担当者が、「ソフトコアポルノを作ろうとしているわけではない」などと発言しています。

本作のゲーム内容や「Paradise in the palm of your hand(楽園をあなたの手の中で)」というキャッチコピーについてEurogamerのインタビューに応じたテクモのディレクターは、「彼女達が持つ美しい体をただ見せたいだけであって、女性の品位を落とすようなつもりは一切ない」と回答。

また、「我々はソフトコアポルノを作ろうとしているわけではなく、それがゴールではない」とも話しており、ゲームの本来の目的は、ユーザーにちょっとした楽園気分を味わってもらうことだと説明しています。

尚、Dead or Alive Paradiseは国内、海外ともに17歳以上のレーティング審査を受けています。(ソース: Eurogamer: DOA: Paradise goal was not soft porn)


【関連記事】
『Dead or Alive Paradise』のレーティング概要に不適切な記述、ESRBが謝罪へ
Nielsen: アメリカのPSPオーナーのうち52%は女性ユーザー
Bボタンでドレスを着脱…『Assassins Creed II』性的ミニゲームのスクリーンショット
『Smackdown vs. Raw 2010』エディットで作成した女性レスラーがバグによって下半身丸出しに!
『Heavy Rain』の開発者「セックスシーンはポルノではない」、ESRBの内容も公開
米国ポルノ男優: 暴力ビデオゲームはポルノよりも子供に悪影響
《Rio Tani》

携帯ゲーム アクセスランキング

  1. 「ゲームに登場するスゴい忠犬」独自発表 − 海外ゲーマー VS Game*Spark

    「ゲームに登場するスゴい忠犬」独自発表 − 海外ゲーマー VS Game*Spark

  2. PS3ソフトが楽しめるゲームサービス「PS Now」、PS Vitaなどへの提供が終了に

    PS3ソフトが楽しめるゲームサービス「PS Now」、PS Vitaなどへの提供が終了に

  3. 『バイオハザード3D』のセーブ問題に波紋、カプコンから新たな声明も

    『バイオハザード3D』のセーブ問題に波紋、カプコンから新たな声明も

  4. コンパイル創業者の新作パズル『にょきにょき』は『ぷよぷよ』の問題点の解決策から生まれた

  5. 任天堂、3DS後継機を検討中

  6. 日活の第2弾『クリーピング・テラー』が2017年1月18日配信決定―最新PVも公開!

  7. トップダウンシューター+格闘ゲームの『The Red Star』がPSP/iPhone向けに登場

  8. 【特集】刺青の次はJKホラー!新作『CREEPING TERROR』に見た日活インディー魂

  9. PSP Goのバッテリー持続時間は現行機と同じ。およそ3〜6時間に

  10. 『ムジュラの仮面』の不気味なライトが欧州クラブニンテンドーで引き換え可能に

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top