“ハードコアゲーマー”をターゲットに多彩なゲームニュースをお届けします。

米国で3歳の少女が銃を発砲して死亡、Wiiリモコンと間違えた可能性−地元紙報道

March 09, 2010(Tue) 15:27 / by Rio Tani

上: 被害者が使用した本物の拳銃 下: Wiiリモコン用のアタッチメント


米国のテネシー州ウイルソン郡で、3歳の少女が拳銃を自分に向かって発砲し、死亡するという事故が起こりました。保護者の証言によると、少女は銃型のWiiリモコンアタッチメントと本物の拳銃を誤って使用した可能性があるそうです。

地元紙の報道によれば、事件があったのは先週日曜日の夕方、Noreneにある自宅でニンテンドーWiiをプレイしていたCheyenne Alexis McKeehanさん(3)は、義父のDouglas Robert Cronbergerさんが所持する38口径の拳銃を自らの腹部に向かって発砲。付近の救急センターへすぐに運ばれたものの、死亡が確認されました。

拳銃は近所の犬を追い払うためにCronbergerさんが使用していたもので、その日リビングルームのテーブルに置いてあったとのこと。CheyenneさんがWiiリモコン用のアタッチメントと拳銃を誤って使用したと話しているそうですが、目撃者がいないためはっきりしていません。

警察はこの事件の調査を続けており、今のところ保護者の訴追は行われていないとのこと。

尚、この事件を報じた海外ゲームメディアやゲーマーからは、「拳銃を子供の手が届くところに置いた保護者に全て責任がある、Wiiは事件と全く関係がない」と非難する声が上がっています。(ソース&イメージ: WSMV Nashville: Wilson County Girl, 3, Fatally Shoots Self , The Tennessean)


【関連記事】
「息子が深夜までゲームをしている」母親が警察に通報−アメリカ
Xbox LIVEで知り合った15歳の少女と性行為をした27歳男に懲役10年−アメリカ
Xbox本体を返品できなかった43歳男、店員を脅して警察に逮捕−アメリカ
サッカーゲームで連敗した青年が酒に酔った勢いで近所の老婦を殺害−イギリス
父親が17歳息子を射殺。なくなったビデオゲームを巡り口論−アメリカ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

no image