ハードコアゲーマーのためのWebメディア

GDC 10: PS3モーションコントローラの名称は『PlayStation Move』に決定、情報が一挙公開

家庭用ゲーム PS3



ソニーは、本日行われたGDC 2010のプレスカンファレンスにおいて、PS3専用モーションコントローラの正式名称をPlayStation Moveと改め、スペックや対応タイトルなどディテールを一挙に公開しました。

PlayStation MoveはPlayStation Eyeカメラと対応ゲームをセットにした“Starter Kit”と呼ばれるパッケージが販売される予定で、正確な価格は未定ながら100ドル以下になると言われています。また、PlayStation Moveの単品販売や本体とのバンドルも予定しているとのこと。尚、プレイにはPlayStation Eyeカメラが必須になります。

また、先日から噂されていたヌンチャク型の追加デバイスが、PlayStation Move Sub-Controllerという名称で正式に発表。中央にアナログスティックを持つワイヤレス仕様で、PlayStation Moveのモーション操作と組み合わせた操作が可能。新作シューターSOCOM 4への対応も決定し、Moveで照準を合わせ、Sub-Controllerで移動を行うといった操作方法になる模様です。

詳細なスペックや対応タイトルなどの情報もおって別の記事でお伝えします。(ソース: Shacknews)

※UPDATE参入メーカー対応タイトルが同時に発表されています。また、公式トレイラーや多数のイメージも同時に公開されています。

※UPDATE (2010/3/11 14:00): 株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメントから国内向けにも発表がありました。


【関連記事】
GDC 10: PS3専用モーションコントローラの開発者ダイアリー映像が公開
PS3専用モーションコントローラとヌンチャク型デバイスの仕様がリーク
ソニー、PS3モーションコントローラをGDCで実演。ワイヤレスヌンチャクの噂も…
PS3専用モーションコントローラ(仮称)が2010年秋に発売延期
PS3専用モーションコントローラのアンオフィシャルなイメージ図が公開
《Rio Tani》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. オープンワールドに進化した『討鬼伝2』プレイレポ─“鬼”の手を使い、三次元アクションを駆使して戦え

    オープンワールドに進化した『討鬼伝2』プレイレポ─“鬼”の手を使い、三次元アクションを駆使して戦え

  2. 『Rainbow Six Siege』新マップ「Favela」お披露目トレイラー!―スラムの街並広がる

    『Rainbow Six Siege』新マップ「Favela」お披露目トレイラー!―スラムの街並広がる

  3. 『FINAL FANTASY VII REMAKE』の発売日、対応機種、ゲーム内容は?現時点の情報まとめ

    『FINAL FANTASY VII REMAKE』の発売日、対応機種、ゲーム内容は?現時点の情報まとめ

  4. 【攻略特集】『オーバーウォッチ』全21ヒーロー解説まとめ!

  5. 『FF15』ハンズオン展示!スクウェア・エニックス、gamescom 2016出展ラインナップ発表

  6. コナミとFCバルセロナがパートナー契約を締結、『ウイイレ2017』にホームスタジアムなど収録

  7. 『Fallout 4』Vault建築運営DLC『Vault-Tec Workshop』のディテール公開―追加クエストも!

  8. 『INSIDE』序盤30分ゲームプレイ映像!『Limbo』開発元の新作

  9. PS4版『No Man's Sky』オンライン要素にPS Plusは不要―海外報道

  10. PC/PS4/XB1版『Marvel: Ultimate Alliance』2作品が発表、海外で今週リリース

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top