Bungie開発者: 10年後に別のHalo作品を作るかもしれない | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Bungie開発者: 10年後に別のHalo作品を作るかもしれない

家庭用ゲーム Xbox360

Halo: Reachは、Bungieが手がける最後のHalo作品になると言われていますが、海外サイトのインタビューを受けたBungieの開発者は、「将来別のHalo作品を作るかもしれない」と語っています。

Joystiqのインタビューで「これが最後のHaloですか?」との質問を受けたBungieのLars Bakken氏は、「はい、これがBungie最後のHaloです」と答えつつも、将来のことは誰も分からないと付け加え、10年後の未来にもしかしたら別のHalo作品を作ることになるかもしれないと含みを残しています。

Bungieは過去のインタビューでも「我々が二度Haloをつくらないというのは時期尚早かもしれません」といったコメントを残していたようです。

尚、Halo: Reach以降のシリーズ作品は、Microsoftの内部開発部門343 Industriesが担当すると言われています。(ソース: Joystiq)


【関連記事】
Bungie、Reach以降のマルチプラットフォーム向け開発は「不確定」
Bungie:『Halo: Reach』を我々の“ラスト・ヘイロー”とするのは時期尚早
343 Industries、「Haloの世界を舞台にした新体験」の開発に着手?
GTTVで『Halo: Reach』大特集!ベータの最新映像がたっぷり
スカル集めから乗り物まで『Halo: Reach』マルチプレイ4つの新モード
《Rio Tani》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 海外TV番組に「ニンテンドースイッチ」登場!『ゼルダの伝説』最新作を実機プレイ

    海外TV番組に「ニンテンドースイッチ」登場!『ゼルダの伝説』最新作を実機プレイ

  2. 『ニーア オートマタ』体験版が12月22日配信決定、本作のバトルアクションを体験可能

    『ニーア オートマタ』体験版が12月22日配信決定、本作のバトルアクションを体験可能

  3. 『The Last of Us Part II』

    『The Last of Us Part II』"右腕に彫られた"エリーのタトゥー/衣装デザイン公開

  4. 新生『DOOM』アップデートでマルチにBOT戦追加、ドゥームマリーン衣装も使用可能に

  5. 『FINAL FANTASY VII REMAKE』の発売日、対応機種、ゲーム内容は?現時点の情報まとめ

  6. 現実でトリコ飼ってみた?『人喰いの大鷲トリコ』ユニークな海外公式映像

  7. 【特集】『バトルフィールド1』オリジナルエンブレムの作り方―手順をガイド

  8. PS4版『シルバー事件』HDリマスター海外発売日が2017年4月に決定

  9. 国内PS4版『Fallout 4』が遂にMod対応!最新アップデート配信

  10. PS Plusの12月配信全コンテンツ情報が公開―1月配信の注目コンテンツも一部公開!

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top