Bungie開発者: 10年後に別のHalo作品を作るかもしれない | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Bungie開発者: 10年後に別のHalo作品を作るかもしれない

家庭用ゲーム Xbox360

Halo: Reachは、Bungieが手がける最後のHalo作品になると言われていますが、海外サイトのインタビューを受けたBungieの開発者は、「将来別のHalo作品を作るかもしれない」と語っています。

Joystiqのインタビューで「これが最後のHaloですか?」との質問を受けたBungieのLars Bakken氏は、「はい、これがBungie最後のHaloです」と答えつつも、将来のことは誰も分からないと付け加え、10年後の未来にもしかしたら別のHalo作品を作ることになるかもしれないと含みを残しています。

Bungieは過去のインタビューでも「我々が二度Haloをつくらないというのは時期尚早かもしれません」といったコメントを残していたようです。

尚、Halo: Reach以降のシリーズ作品は、Microsoftの内部開発部門343 Industriesが担当すると言われています。(ソース: Joystiq)


【関連記事】
Bungie、Reach以降のマルチプラットフォーム向け開発は「不確定」
Bungie:『Halo: Reach』を我々の“ラスト・ヘイロー”とするのは時期尚早
343 Industries、「Haloの世界を舞台にした新体験」の開発に着手?
GTTVで『Halo: Reach』大特集!ベータの最新映像がたっぷり
スカル集めから乗り物まで『Halo: Reach』マルチプレイ4つの新モード
《Rio Tani》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『FFXV』ゲーム内イベント「モグチョコカーニバル」の開催日時決定!映像も公開

    『FFXV』ゲーム内イベント「モグチョコカーニバル」の開催日時決定!映像も公開

  2. 『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』は任天堂最後のWii Uタイトル―レジー社長

    『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』は任天堂最後のWii Uタイトル―レジー社長

  3. ニンテンドースイッチの予約は明日から! 気になる「受付開始時刻」や予約可能店舗をチェック

    ニンテンドースイッチの予約は明日から! 気になる「受付開始時刻」や予約可能店舗をチェック

  4. PS4/XB1版『The Town of Light』は2017年海外リリース―実在した精神病院が舞台のADV

  5. 戦国死にゲー『仁王』インプレッション―「困難の先にある達成感」

  6. Nintendo Switchのオンラインリージョン仕様が一部明らかに

  7. 生き生きとした生態系が構築される『Rain World』―新たなGIF動画も公開

  8. SUDA51氏、『ノーモア★ヒーローズ』関連のツイートをRTしまくる―『シルバー事件』関連のツイートも…

  9. 『GRAVITY DAZE 2』重力姫キトゥンがソフマップグラドルとして降臨?

  10. YouTubeの360度動画がPSVRで視聴可能に! PS4向け「YouTube」アプリがアップデート

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top