ハードコアゲーマーのためのWebメディア

3DSの基板写真がリーク、噂通りシャープの3D液晶ディスプレイを採用?

携帯ゲーム DS



E3 2010での正式公開を前に様々な噂が飛び交うニンテンドー3DS(仮称)ですが、海外サイトにテスト用のものと見られる基板写真がリークした模様です。

既存のDSは“NTR”、DSiは“TWL”、DSi XLは“UTL”というコードネームが存在するそうですが、FCC(米連邦通信委員会)に提出された資料からリークしたというこの基板は、“Nintendo DS CTR”なるコードネームでいずれとも一致していないため、3DSの可能性が高いと言われています。

基板上には既存のDSカートリッジとSDメモリーカード用のスロットが確認されている他、2つのディスプレイのうち一つはワイドスクリーンとなっており、過去に採用が噂されたシャープの3D液晶ディスプレイとサイズがほぼ同じとのこと。したがって3D表示ができるのは上画面だけという指摘もあるようです。

依然として噂の域を出ないものの、この基板が本物かどうかは来月のE3会場で明らかになるはずです。(ソース: Eurogamer via Shacknews: FCC Filing Unveils Nintendo 3DS Screens?)


【関連記事】
『GTA V』『3DS』他、アナリストがE3 2010の発表を大予言!
岩田社長: ニンテンドー3DSの3D機能は簡単に無効化できる
噂: ニンテンドー3DS(仮)は2010年10月に発売?
アナリストが新型PSPの発表を予想、ソニーは携帯機の3D対応に懐疑的
『ニンテンドー3DS』はE3 2010でプレイアブル展示に
『ニンテンドー3DS』は3Dスティックや振動機能を搭載?−国内報道
任天堂、新型携帯ゲーム機『ニンテンドー3DS』を発表!
《Rio Tani》

携帯ゲーム アクセスランキング

  1. PS Vitaでも「あと1ターン」が止められない恐怖!『シヴィライゼーション レボリューション2+』プレイレポ

    PS Vitaでも「あと1ターン」が止められない恐怖!『シヴィライゼーション レボリューション2+』プレイレポ

  2. 国産テイストなPC向け近未来バーテンダーシミュ『VA-11 HALL-A』PS Vitaにも対応へ

    国産テイストなPC向け近未来バーテンダーシミュ『VA-11 HALL-A』PS Vitaにも対応へ

  3. PS Vita版『ウォーキング・デッド』日本語版がスクエニから発売決定―レーティングはCERO Zで追加DLCも収録

    PS Vita版『ウォーキング・デッド』日本語版がスクエニから発売決定―レーティングはCERO Zで追加DLCも収録

  4. 初代から6まで完全収録の『ロックマン クラシックス コレクション』発売決定、3DS版は2月25日リリース

  5. 「PS Vita スターターキット」3月3日発売、本体+メモリーカード16GBで19,980円

  6. ぬるぬる&セクシーな探索型ACT『シャンティ -海賊の呪い-』プレイレポ―美しいドット絵とメタなジョークが魅力

  7. シリーズ最新作『カルドセプト リボルト』3DSで2016年発売!開発は大宮ソフト、音楽は伊藤賢治

  8. New 3DS向け「スーパーファミコン バーチャルコンソール」配信決定、『MOTHER2』『F-ZERO』『スーパーマリオワールド』他

  9. 【特集】『シャンティ』クリエイター対談 ─ ディレクターと日本人イラストレーターの出会い

  10. DSの『脳トレ』で記憶力は向上しない。フランスの大学教授が研究結果を発表

アクセスランキングをもっと見る

page top