ハードコアゲーマーのためのWebメディア

海外レビューハイスコア 『Split/Second』

PC Windows


1UP: 10/10
アーケードレーシングと娯楽アクションの境界を曖昧にすることでBlack Rockはレーシングゲーム開発スタジオとしての地位を確立しただけでなく、現コンソール世代で最も強烈な運転経験を作り上げたと言っても過言はない。

Destructoid: 9/10
架空のリアリティテレビジョンSplit/Secondは華々しいファーストシーズンを向かえます。もしあなたがレーシングゲーム嫌いであるなら、Split/Secondを好きになるでしょう。

IGN: 8.5/10
Split/Secondにはカートおよびアーケードレーシングファンにオススメしやすい多数の要素がある。

■演出: 9/10
最小のUIでありながら機能的で非常に滑らかなデザイン。そしてスタイリッシュで印象的。
 
■グラフィック: 9/10
これまでのレースゲームでは見ることができなかった光景。照明効果と環境は話題をさらう。
 
■サウンド: 8.5/10
音楽はすぐ飽きるが、効果音はアグレッシブでパワフル。
 
■ゲームプレイ: 8.0/10
素晴らしいカートスタイルのレーシングメカニクスは古来よりのアーケードレーサー問題によって時々弱められるが、最後まで楽しくてとっつきやすい。
 
■持続性: 8.0/10
Split/Secondは長いシングルプレイヤーと絶えず変化するマルチプレイヤーバトルであなたを離さない。

Eurogamer: 8/10
Split/Secondは触覚フィードバック、感覚的な攻撃、ナイフの刃のような興奮を永続的に維持し、あなたに技術・記憶・反射神経の正確なコンビネーションを要求する。

GameSpot: 7.5/10
■長所
 ・パワープレイは激しいスリルを味合わせる
 ・スピード感のあるレーシングモデル
 ・SurvivalおよびAirstrikeモードは素晴らしい
 
■短所
 ・ジングルメカニクスに依存しており、全体的に薄い
 ・不十分なオンラインオプション
 ・オンラインでのスコアバグ
* * * * * * *

Windows PC/Xbox 360/PS3で5月18日に発売となったアクションレーシングゲームSplit/Secondの海外レビューハイスコアです。架空のテレビ番組でオンエアされる過激なレースショウを題材とした本作。平均点は高めとなっており、満点評価も出ています。



カスタマイゼーションやオンラインオプションの不足が指摘されているものの、コース上のオブジェクトを爆破してライバルを妨害する“Power Play”の迫力は各レビュアーから高く評価されており、これまでに無いレースゲームを求めている人にはオススメであると伝えられています。


私もデモ版をプレイしてみましたが、確かにPower Playの迫力は凄いですね。大爆発でライバル車を巻き込んだ時の興奮はたまりません。また操作は非常にシンプルですんなりと理解することが出来ました。車の挙動もシビアではないのでレースゲームが苦手な人でも華麗にドリフトが決められるでしょう。


同種のBurnoutシリーズやNeed for Speedシリーズのライバルとなり得るポテンシャルを持ったSplit/Secondは順調なスタートを切ることができたようですね。なお今夏には国内PS3版の発売も予定されています。
(ソース:Metacritic, イメージ: 公式サイト, ビデオ: YouTube)

(c)2010 Disney.

【関連記事】
発電所が大爆発!クラッシュシーン満載の『Split/Second』最新トレイラー
大迫力のクラッシュシーン!『Split/Second』最新ゲームプレイ映像
街を破壊しながら突き進む!『Split/Second』最新トレイラー
GDC 10: 過激カーアクション『Split/Second』の最新トレイラーやイメージが公開
最新スクリーンショットも公開!『Split/Second』の発売日が決定
CES 2010: リアルタイムに変化するコース環境!『Split/Second』直撮りゲームプレイ映像
造船工場壊滅!『Split/Second』大迫力の最新トレイラー
《RIKUSYO》

PC アクセスランキング

  1. ちょっとグロテスクな物理演算車両アクション『Guts and Glory』―ママチャリで死のトラップに立ち向かう!

    ちょっとグロテスクな物理演算車両アクション『Guts and Glory』―ママチャリで死のトラップに立ち向かう!

  2. 『CoD: IW』コミコンパネル映像―主要キャスト登壇に未見ゲームシーンも

    『CoD: IW』コミコンパネル映像―主要キャスト登壇に未見ゲームシーンも

  3. 『GWENT』は全機種間クロスマルチプレイを目指す―CEO「必要なのはソニーのゴーサイン」

    『GWENT』は全機種間クロスマルチプレイを目指す―CEO「必要なのはソニーのゴーサイン」

  4. 子作りRPG『コンセプションII』8月Steam発売―日本語に対応

  5. 『Starbound』が遂に正式リリース!―5分半に及ぶ壮大なローンチトレイラーも

  6. 冷戦の名機が飛ぶフライトシム『DCS: F-5E Tiger II』が早期アクセス開始

  7. 恐怖の鬼ごっこ対戦ホラー『Dead by Daylight』初週販売27万本突破

  8. 『Terraria』に凄まじいスピードで移動する「トロッコ」や「釣り」追加へ、1.2.4パッチのプレビューが公開

  9. 殺人鬼vs若者の非対称ホラー『Dead by Daylight』発売日決定!―最新映像も

  10. 大量のゾンビに囲まれる!『Death Road to Canada』がSteam配信―犬も銃を撃つ2DアクションRPG

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top