ハードコアゲーマーのためのWebメディア

欧州でPSP goの新たな施策、10本のゲームを無料ダウンロード

携帯ゲーム PSP

ソニーの携帯ゲーム機、PSPgoに関して、欧州で新たなプロモーションが始まると伝えられています。これまでもいくつかの施策が行われてきましたが、今回はそれを上回るかなり大規模なものになるようです。

海外サイトMCVが伝えるところによれば、これは4月1日以降にPSP goを購入した全ての人を対象に、10本のフルゲームを無料でダウンロードできるというもの。タイトルにはグランツーリスモ、LittleBigPlanet、2010 FIFA World Cup、Grand Theft Autoなども含まれるとのことです。

SCE UKのセールスディレクター、Mark Howsen氏は「我々はPSP goで特定のビジネスモデルの革新を行うことを決めました。来月から我々は10本の無料ゲーム提供を始めます。旧作だけにとどまらないようサードパーティとも連携しており、本当に良い製品を用意できるはずです」と話しています。

欧州では、昨年にはPSP goへの買い替えで3本の無料ゲーム提供が行われていましたが、今回は購入する全ての人が対象(PlayStation Networkのアカウント登録は必要)であり、提供される本数も大幅に増えています。日本では『モンスターハンターポータブル 2nd G』無料ダウンロードというキャンペーンが行われていますが、こちらは期限が5月31日まで。日本でも新たなキャンペーンが行われるのでしょうか。(ソース: MCV)


【関連記事】




《Kako》

携帯ゲーム アクセスランキング

  1. 3DS『モンスターハンター クロス』2015年冬発売!「狩技」と「狩猟スタイル」でアクション変化

    3DS『モンスターハンター クロス』2015年冬発売!「狩技」と「狩猟スタイル」でアクション変化

  2. PS Vita/PSP『討鬼伝』の最新情報&Vita体験版からの改善ポイントが公開

    PS Vita/PSP『討鬼伝』の最新情報&Vita体験版からの改善ポイントが公開

  3. インディーの熱意が込められたACT『Axiom Verge』海外PS Vita版が4月中旬発売

    インディーの熱意が込められたACT『Axiom Verge』海外PS Vita版が4月中旬発売

  4. 総合格闘技ゲーム『Supremacy MMA』のPS Vita版が発表、トレイラーも公開

  5. 米任天堂社長: ニンテンドー3DSの3D映像は幼い子供には向かない

  6. 任天堂、新型携帯ゲーム機『ニンテンドー3DS』を発表!

  7. 【GC 14】『Papers, Please』のPS Vita版が発売決定、開発者がTwitterにて言及

  8. 『バイオハザード3D』のセーブ問題に波紋、カプコンから新たな声明も

  9. 『ニンテンドー3DS』はE3 2010でプレイアブル展示に

  10. ソニー「PSPにトロフィー機能は実装しない。」その理由は…?

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top