現行機で最も悲しいゲームの開発中止…『CRY ON』『Metroid: Dread』他 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

現行機で最も悲しいゲームの開発中止…『CRY ON』『Metroid: Dread』他

家庭用ゲーム Xbox360



発売を楽しみにしていたゲームが突然開発中止になった、そんな経験はゲーマーなら一度はあるはずですが、海外サイトGamesRadarでは、“The saddest game cancellations”と題し、現行ハードのタイトルを対象に開発中止が特に悔やまれる7作品をピックアップしています。

Sadness
(開発元: Nibris 対応機種: Wii) ※関連記事

Red Faction: B.E.A.S.T
(開発元: Volition 対応機種: Wii)

Faith and a .45
(開発元: Deadline Games 対応機種: PS3, Xbox 360) ※関連記事

Road Rash
(開発元: Electronic Arts? 対応機種: 不明)

Metroid: Dread
(開発元: Retro Studios 対応機種: DS)

Project H.A.M.M.E.R
(開発元: 任天堂 対応機種: Wii)

CRY ON
(開発元: ミストウォーカー 対応機種: Xbox 360)


ソースの記事では動画やスクリーンショット付きでさらに詳しく紹介されているので気になる方はチェックしてみましょう。これらの作品よりもさらに悲しかった開発中止のゲームがある、という方はコメント欄で教えてください。(ソース&イメージ: GamesRadar)


【関連記事】
2009*年末企画 『お蔵入りしてしまった次世代ゲーム』10選
『カメオ2』は2007年に開発が中止していた?Rareの元社員がお蔵入り映像を公開
お蔵入りとなってしまった幻のゾンビゲーム『Division 9』のトレイラーが公開
二本の指で移動やジャンプ! お蔵入りとなったNatal対応ゲーム『2-Finger Heroes』
お蔵入りとなった『エレベーターアクションDS』プロジェクト、キャラクタ―アートが明らかに
Insomniacのお蔵入り作品『Girl With A Stick』の動画が公開
復活の可能性も?FASA Studio開発の『Shadowrun: The Awakening』お蔵入り映像
《Rio Tani》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『BioShock』スタッフらの新作ホラー『Perception』海外PS4向けに発売決定

    『BioShock』スタッフらの新作ホラー『Perception』海外PS4向けに発売決定

  2. 『DEAD OR ALIVE 5 Last Round』に「お嬢様の休日コスチューム」&「シーズンパス6」登場!【UPDATE】

    『DEAD OR ALIVE 5 Last Round』に「お嬢様の休日コスチューム」&「シーズンパス6」登場!【UPDATE】

  3. 生き生きとした生態系が構築される『Rain World』―新たなGIF動画も公開

    生き生きとした生態系が構築される『Rain World』―新たなGIF動画も公開

  4. 「Nintendo Switch」NY体験会の無料配布グッズにプレミア価格、「飲料水」に100ドルも

  5. 『バイオ7』序盤ストーリーダイジェスト公開―DLC「Not A Hero」の2017年春無料配信も決定!

  6. 新たな脅威が訪れる…DC格ゲー『Injustice 2』ストーリートレイラー!―新スクリーンも披露

  7. PlayStation UK、Twitterアカウントの重力が反転!『GRAVITY DAZE 2』らしさ満点のプロモーションに

  8. フィル・スペンサーらMS担当者が「ニンテンドースイッチ」にコメント

  9. 『FINAL FANTASY VII REMAKE』の発売日、対応機種、ゲーム内容は?現時点の情報まとめ

  10. ニンテンドースイッチ版『Borderlands 3』の可能性は低い―GearboxCEO談

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top