設立25周年のレア、N64『ゴールデンアイ 007』の開発を振り返る | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

設立25周年のレア、N64『ゴールデンアイ 007』の開発を振り返る

ニュース 最新ニュース

Ultimate Play the Gameから社名を変更し、今年で25周年を迎えるイギリスのデベロッパー、レア(Rare Ltd.)。海外ゲーム雑誌Edgeの最新号では、これまでレアが歩んできた開発の歴史を振り返る特集が組まれたようです。

この特集のインタビューには、レアよりNick Burton氏、George Andreas氏、Gregg Mayles氏が参加。かつてニンテンドー64で発売され、コンソールFPS史に多大な功績を残したゴールデンアイ 007の知られざる開発当時を振り返ります。

レアはその当時の事を、任天堂から提示されたライセンスタイトルの開発には乗り気では無かったと明らかに。その理由には、オリジナルタイトルを立ち上げようとしていた事や、所有権の多くを映画会社が保有する為であったと説明します。

ゴールデンアイ 007の開発がスタートするも、映画公開の時期を逃すだけではなく、テレビ放送の初回も逃したうえ、E3で全く注目を浴びなかった現状にチームは失意のどん底に。いつからかゲームが失敗する運命にあると感じ始めていたそうです。

しかしながら、発売と同時にゴールデンアイ 007は大ヒット。発売まで「大きな確信はなかった」とするAndreas氏のコメントのように、輝かしい結果とは相反する状況下で開発が進められていた事を、インタビューで話しました。(ソース: CVG)

【関連記事】
RareがE3で新作を発表?オフィシャルページにてカウントダウンを開始
英国Rareがスタジオ設立25周年、会社ロゴを一新
レアがバーミンガムにProject Natalのテスト用オフィスをオープン
MicrosoftのKenneth Lobb氏が『Killer Instinct』の復活を宣言
来週開催されるイベント“X10”にてXBLA版『Perfect Dark』がプレイアブル展示
《Round.D》

ニュース アクセスランキング

  1. 『DARK SOULS III』次期アップデート早くも発表―DLCのシステム追加対応など

    『DARK SOULS III』次期アップデート早くも発表―DLCのシステム追加対応など

  2. 噂: 『Red Dead Redemption 2』商品情報が海外小売店に掲載

    噂: 『Red Dead Redemption 2』商品情報が海外小売店に掲載

  3. 『Outlast 2』豪州での発禁が撤回、「18+」で発売へ

    『Outlast 2』豪州での発禁が撤回、「18+」で発売へ

  4. 『DARK SOULS III』アップデート1.11発表―新DLC対応や武器調整など

  5. 『Mass Effect: Andromeda』日本版発売予定は無し―EA Japan明かす

  6. Oculus VR社の技術に対しBethesdaの親会社として知られるZeniMax Mediaが知的財産権を主張

  7. 深層Webで見つかった謎のホラーゲーム『Sad Satan』―作者や制作意図は一切不明

  8. テロ発生の4時間を描く一人称ADV『The Occupation』発表―様々な証拠が国の行く末を決める

  9. 今さら聞けない『Minecraft』のはじめかた ― 登録から購入、起動までの導入編

  10. Steam版『ニーア オートマタ』ストアページ公開―2Bの後頭部にあのバルブが!

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top