TGS 10: カプコン、『Dead Rising 2』の開発スタジオBlue Castleを買収 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

TGS 10: カプコン、『Dead Rising 2』の開発スタジオBlue Castleを買収

ニュース 最新ニュース



カプコンは、昨日実施したCAPCOM×TGS2010プライベートイベントの中で、デッドライジング2の開発元であるカナダのBlue Castle Gamesを買収したことを明らかにしました

同スタジオ代表のRob Burret氏は、「非常に良い機会をいただきました。稲船さんを始めとするカプコンの皆さんに可能性を感じていただいた事を光栄に思っています。単に良いゲームを作るだけでなく、カプコンのDNAを受け継いだゲーム作りをしていくつもりです」とコメント。

発表を行った稲船敬二氏も「彼らとはとても良い関係を持って、中途半端ではない組み方ができています。また、それは完成したゲームが示しています」「カプコンはグローバルな道を歩んでいくつもりで、Blue Castle Gamesと良い関係を構築できたことは本当に幸せです」とコメントしました。

Blue Castle Gamesは今後カプコンゲームスタジオバンクーバーと改名し、カプコンの傘下で開発を続けていくとのこと。

また、稲船氏は今回の新作発表会で、「たぶん日本のゲームは死んでます。しっかりとした考え方でゲーム作りができている人はまだまだ少ない」とする発言をしたようです。(ソース&イメージ: インサイド)


【関連記事】
TGS 10: ついにフランク登場!『デッドライジング2:CASE WEST』発表トレイラー
TGS 10: カプコン、海外開発のデビルメイクライ新作『DmC』を発表
TGS 10: CC2×UE3の豪快アクション『ASURA'S WRATH』デビュートレイラー
国内では本日配信!『デッドライジング2:CASE 0』が海外で30万本以上を販売
プレイ時間は? 引き継ぎは?『デッドライジング2:CASE 0』のレビューをチェック
稲船氏が日本ゲーム市場の将来を危惧、カプコンの対抗策とは
カプコン稲船氏、16ビットスタイルの新作『ロックマンX』に興味
《Rio Tani》

ニュース アクセスランキング

  1. 噂: 『Call of Duty WWII』のイメージが多数出現―第二次世界大戦が舞台か

    噂: 『Call of Duty WWII』のイメージが多数出現―第二次世界大戦が舞台か

  2. 『Destiny 2』は近日発表される―リーク受け海外記者がツイート

    『Destiny 2』は近日発表される―リーク受け海外記者がツイート

  3. 『DARK SOULS III』次期アップデート早くも発表―DLCのシステム追加対応など

    『DARK SOULS III』次期アップデート早くも発表―DLCのシステム追加対応など

  4. 噂: 『Red Dead Redemption 2』商品情報が海外小売店に掲載

  5. 『Outlast 2』豪州での発禁が撤回、「18+」で発売へ

  6. 『Call of Duty』シリーズは「そのルーツ」に回帰する―Activision業績報告

  7. 『DARK SOULS III』アップデート1.11発表―新DLC対応や武器調整など

  8. テロ発生の4時間を描く一人称ADV『The Occupation』発表―様々な証拠が国の行く末を決める

  9. Steam版『ニーア オートマタ』ストアページ公開―2Bの後頭部にあのバルブが!

  10. 今さら聞けない『Minecraft』のはじめかた ― 登録から購入、起動までの導入編

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top