ハードコアゲーマーのためのWebメディア

当初『人喰いの大鷲トリコ』の主人公は少女だった…”パンチラ”問題で断念

家庭用ゲーム PS3

これまでICOやワンダと巨像を手がけてきた上田文人氏。新作の人喰いの大鷲トリコ(The Last Guardian)について、意外な開発秘話を海外誌PSM3に明かしています。現在はトリコのそばにいる主人公は少年となっていますが、当初のアイデアでは、主人公は少女だったといいます。それが思わぬ問題によって性の変更を余儀なくされたようです。以下上田氏のコメント。

“しかし、最終的に私は、トリコに登るためにもうちょっと握力があった方がいいだろうということで、(主人公を)少年にすることに決めました。もう一つの問題は、少女はスカートを穿く傾向がある、ということです。そして『トリコ』は、たくさんのクライミングを特徴とします……。”


スカート+クライミング=あとは言わずもがな。CVGでは「少女を主人公にするというアイデアは、長年のパンチラ・カメラワーク問題によってダメになってしまった」「パンチラがUedaの夢を粉砕した」とまとめています。厳密に言えば“upskirt”は「パンチラ」というよりは「スカートを覗き見すること」で、プレイヤーがゲーム内で自由にカメラを動かせるようになった頃からの問題となっております……。(ソース: CVG)


【関連記事】




《Kako》

特集

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. PS4/XB1版『オーバーウォッチ』トールビョーンのタレット弱体化へ

    PS4/XB1版『オーバーウォッチ』トールビョーンのタレット弱体化へ

  2. コースターに乗って恐怖のお化け屋敷を突き進む『Until Dawn: Rush of Blood』プレイレポ

    コースターに乗って恐怖のお化け屋敷を突き進む『Until Dawn: Rush of Blood』プレイレポ

  3. 【攻略特集】『オーバーウォッチ』全21ヒーロー解説まとめ!

    【攻略特集】『オーバーウォッチ』全21ヒーロー解説まとめ!

  4. 『Uncharted 4』第1弾マルチプレイDLC新情報!Twitch配信は6月末からスタート

  5. 『No Man’s Sky』開発はラストスパート―E3不在にも回答

  6. 『ストリートファイターV』次期アップデートでオンライン体験改善―マッチング速度向上!

  7. Win10/XB1新作RTS『Halo Wars 2』ローンチ近くに第2弾β実施へ

  8. 『仁王』忍者“半蔵”や恐るべき妖怪など、E3最新情報が到着!

  9. 解説付きでもう一度!『God of War』E3ゲームプレイウォークスルー

  10. 『マフィア III』デラックスエディション国内発売決定―PS4パッケージ版はゲオ専売に

アクセスランキングをもっと見る

page top