ピーター・モリニュー: もし『ICO』のような作品を作ったら喜んで死ぬ | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

ピーター・モリニュー: もし『ICO』のような作品を作ったら喜んで死ぬ

家庭用ゲーム PlayStation 2

最新作Fable IIIが無事発売を迎え、次回作の話題もそろそろ聞こえてきそうなPeter Molyneux氏ですが、現役で活躍するトップゲームクリエイター達に最も影響を受けたゲームの名前を一本挙げてもらうEurogamerの企画記事に登場、上田文人氏のデザインしたPS2の名作ICOをチョイスし、以下のようなコメントで絶賛しています。

“あの作品をもう一度見てみれば分かるでしょう。画面上には目立ったキャラクターが存在せず、ストーリーは言語を一切用いることなく見事な手法で語られます。それは信じられないほど象徴的で、これまでで最も神秘的かつ魅力的な舞台の一つを持ち、手をつなぐゲームプレイ要素は素晴らしい。

具体的な悪役が登場せず悪者が終盤にしか現れないこと、謎自体がゲーム要素の一部であること、パワーアップの類が存在しないことなどを考えると、本作はテレビゲームのあらゆるルールを破っていることが分かります。

もしICOのような作品を作ったら私は喜んで死ぬでしょう”

過去にPeter Molyneux氏は、Fable IIIで採用された「タッチ要素」が、ICOにインスパイアされたものであることを明らかにしていました。

ICOがPS2で発売されてから実に10年近くが経過していますが、今年の東京ゲームショウではワンダと巨像と共にPS3向けHDリメイク版の発売が決定しています。

尚、ソースとなったEurogamerの記事では、Molyneux氏の他にも、『Braid』のJonathan Blow氏、Ninja TheoryのTameem Antoniades氏、『塊魂』の高橋慶太氏、BioWareのRay Muzyka氏といった著名なクリエイターが最も影響を受けたゲームをチョイスしているので、興味のある方はぜひご覧ください。(ソース: Eurogamer)


【関連記事】
海外レビューハイスコア 『Fable III』
TGS 10: 結婚や出産も!モリニュー氏が初披露した『Fable III』のCo-opプレイシステム
ピーター・モリニューの息子ルーカス君からValveにメッセージ
モリニュー氏による『Milo and Kate』の10分を超えるプレゼン映像
ピーター・モリニューが『Heavy Rain』に賛辞のコメント「脱帽した」
モリニュー: 『Fable III』には人々を本気で怒らせる要素がある
ピーター・モリニュー「体験版は嫌いだ、ゲーム本編の45分を無料で提供すべき」
ピーター・モリニューが選んだ『過去20年で最も革新的な5つのゲーム』
《Rio Tani》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『人喰いの大鷲トリコ』プレイレポ―無償の愛に心震え、涙が止まらない

    『人喰いの大鷲トリコ』プレイレポ―無償の愛に心震え、涙が止まらない

  2. 国内PS4版『Fallout 4』が遂にMod対応!最新アップデート配信

    国内PS4版『Fallout 4』が遂にMod対応!最新アップデート配信

  3. Runic Games新作ARPG『Hob』プレイ映像―ファンタジックな浮遊島を駆け抜ける24分

    Runic Games新作ARPG『Hob』プレイ映像―ファンタジックな浮遊島を駆け抜ける24分

  4. 『ストリートファイターV』世界王者NuckleDu選手にヒーローインタビュー!

  5. リマスター版『クラッシュ・バンディクー』海外ゲームプレイ―アクアクも鮮やか!

  6. 『Crackdown 3』は2017年ホリデーに発売予定―Project Scorpioでの4K動作も

  7. 『FINAL FANTASY VII REMAKE』の発売日、対応機種、ゲーム内容は?現時点の情報まとめ

  8. 『The Last of Us Part II』共同脚本にドラマ版「ウエストワールド」脚本家が参加

  9. 『FFXV』×「カップヌードル」の“コラCM”が公開!リヴァイアサンがスープの海から登場!?

  10. 『仁王』最新トレイラー公開―おどろおどろしい魑魅魍魎が続々登場!

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top