ハードコアゲーマーのためのWebメディア

グラフィックはPS3に匹敵?IGNに『PSP2』の新たな情報提供

携帯ゲーム PSP

そのスペックに関する噂が後を絶たないソニーのPSP2ですが、海外サイトのIGNが、この新型本体を直接手に取ったことのあるという人物から新たな情報を入手。気になる未発表デバイスの広範囲に及ぶディテールを噂として伝えています。

それらの情報を以下にまとめました。

■既存のPSPやPSP goと同じデュアルアナログスライダーを搭載。

■スライダーはやや凸状になっている現在の形状と異なり凹状にくぼんでいる。

■スライダーのデザインはPSP goと同じだがサイズが大きくなっている。

■ディスプレイはタッチ対応、現行PSPよりもサイズはやや大きめ。

■UMDドライブは非搭載。

■前面と背面にカメラを搭載。写真やビデオの撮影、コミュニケーション、AR(拡張現実)系のゲームで用いられると見られる。

■過去にも噂になった背面タッチパネルが存在。表面はガラスのようになっており、アナログ方向キー風の操作、タップ、フリップといったジェスチャーコマンドに対応。

■先日海外サイトにリークした開発者向けプロトタイプの写真は本物。

■初期のPS3タイトルに匹敵するグラフィック。

■PS3の半分以上に相当する処理能力。しかし具体的な構造やクロック速度は不明。

■ソニーは開発者がPS3タイトルを移植するなどして携帯機向けに利用できることを目標としており、PS3とPSPの間でシームレスに同期するゲームプレイ体験が作られるかもしれない(PS3でゲームを開始しそのままPSP2でゲームを続行するなど)。


(ソース: IGN: PSP 2 to Rival PS3 Graphics)


【関連記事】
携帯端末市場は飽和状態、PSP2は発売時に既に死んでいる―Michael Pachter氏
海外サイトが『PSP2』の開発者向けプロトタイプの写真を入手
『PSP2』の更なるリーク情報…「UMDドライブを廃止」「1GBのメモリを搭載」
海外で『PSP2』の噂再び…「来年秋発売」「背面トラックパッド」「サイズ大きめ」
海外開発者: 『PSP2』がスタジオにある。かなりパワフルなマシンだ
ソニーがPSP2の開発キットを主要スタジオに提供開始−海外報道
噂: PSP2はGeForce 8600級のグラフィックチップを搭載。2010年にも登場?
噂: UMDドライブを搭載した新バージョンのPSP-4000が開発中
噂: 初代Xboxを超える性能のPSP後継機が開発中。コードネームは“Hydra”
PSP2用のゲームが既に開発中、PSP-4000は2009年末に発売される?かもしれない噂
《Rio Tani》

携帯ゲーム アクセスランキング

  1. コンパイル創業者の新作パズル『にょきにょき』は『ぷよぷよ』の問題点の解決策から生まれた

    コンパイル創業者の新作パズル『にょきにょき』は『ぷよぷよ』の問題点の解決策から生まれた

  2. 3DS向け本格TPS『アイアンフォール インベーション』配信開始…60fps動作や最大6人でのオン対戦が可能

    3DS向け本格TPS『アイアンフォール インベーション』配信開始…60fps動作や最大6人でのオン対戦が可能

  3. ニンテンドー3DSにはリージョン制限が存在−海外サイト報道

    ニンテンドー3DSにはリージョン制限が存在−海外サイト報道

  4. PS Vitaでも「あと1ターン」が止められない恐怖!『シヴィライゼーション レボリューション2+』プレイレポ

  5. MP時の定型文チャット・キック機能などを追加する『討鬼伝』アップデート「1.03」が配信開始

  6. 「PS Vita スターターキット」3月3日発売、本体+メモリーカード16GBで19,980円

  7. インディーの熱意が込められたACT『Axiom Verge』海外PS Vita版が4月中旬発売

  8. 「ゲームに登場するスゴい忠犬」独自発表 − 海外ゲーマー VS Game*Spark

  9. 『Killzone Mercenary』がPS Vita TVに対応、DualShockによる操作が実現

  10. アイツが3DSで帰ってくる!『TOKI TORI 3D』発売決定

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top