ハードコアゲーマーのためのWebメディア

GeohotがPS3ハック訴訟に対して見解を表明「ソニーを怒らせた」

家庭用ゲーム PS3



新たにハッカーをサポートする大学教授が現れるなど複雑な様相を見せるPS3ハック問題ですが、SCEAから起訴されているGeohotことGeorge Hotz氏が、米国のテレビ番組G4tvのAttack of the Showに出演し、今回の事件について自身の見解を語っています。

Hotz氏はまずJailbreakについて、今現在も合法的に、Geohot.comでファイルをダウンロードし、自分自身や第三者の手掛けたHomebrewアプリケーションをPS3にインストールすることができると説明。

また、JailbreakのハックによってPS3で海賊版ソフトが起動できる可能性が生まれたことが問題では、との指摘に対し「実際は違う」と否定。彼の手掛けたJailbreakは、違法コピーをはじめとする自身がサポートしないものを有効にすることなく、Homebrewだけが利用出来るように特別な取り組みを行っていたとのこと。そのため、Jailbreakが少なくとも過去に違法コピーが行われていた方法には対応していなかったと述べています(但し後に別のハッキングユーザーによってカスタムファームウェアが海賊版の起動に利用されることに)。

それではなぜ訴えられたのか、との質問には「ソニーを怒らせたから」と答えています。

Hotz氏はBBCの取材に対しても「ソニーが自分にとった行動が全く根拠のないもの」と発言しており、無実を強く主張しているようです。

一方、同じくSCEAに起訴されているハッキンググループfail0verflowは、自身のウェブサイト上で、「我々の唯一のゴールは常にOtherOS(他のOSインストール機能)を取り戻すことで、ビデオゲームの違法コピーを認めたり、サポートしたり、許可したり、奨励することは決してない」との声明を発表しています。(ソース: G4tv: Hacking & Jailbreaking with George Hotz via Eurogamer, Yahoo! News)


【関連記事】
米カーネギーメロン大学教授がPS3ハッカーを支持、Jailbreakを大学のサーバーに転載
ソニーがGeohotを訴訟、一時的差し止め命令発行へ−PS3ハック問題
ソニー、PS3のハック問題に関して正式にコメントを発表
不正ツールを使用したPS3はソニーが機能を停止させることも可能−海外サイト報道
《Rio Tani》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. PS4版『No Man's Sky』オンライン要素にPS Plusは不要―海外報道

    PS4版『No Man's Sky』オンライン要素にPS Plusは不要―海外報道

  2. PC/PS4/XB1版『Marvel: Ultimate Alliance』2作品が発表、海外で今週リリース

    PC/PS4/XB1版『Marvel: Ultimate Alliance』2作品が発表、海外で今週リリース

  3. PSVRの予約再開は「準備が整い次第」…公式サイトやメルマガで案内

    PSVRの予約再開は「準備が整い次第」…公式サイトやメルマガで案内

  4. 『FINAL FANTASY VII REMAKE』の発売日、対応機種、ゲーム内容は?現時点の情報まとめ

  5. Xbox One本体のさらなる値下げが米国向けに発表!―新モデル発売に向けての在庫整理か

  6. Xboxゲーマータグが5年不使用で無効化!Microsoft、サービス規約更新を発表

  7. 【攻略特集】『オーバーウォッチ』全21ヒーロー解説まとめ!

  8. 『INSIDE』序盤30分ゲームプレイ映像!『Limbo』開発元の新作

  9. 『Dead Rising Triple Pack』Xboxゲームストアに製品ページ登場

  10. レトロスタイルの2Dソニック新作『Sonic Mania』が海外発表!―シリーズの原点に回帰

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top