GeohotがPS3ハック訴訟に対して見解を表明「ソニーを怒らせた」 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

GeohotがPS3ハック訴訟に対して見解を表明「ソニーを怒らせた」

家庭用ゲーム PS3



新たにハッカーをサポートする大学教授が現れるなど複雑な様相を見せるPS3ハック問題ですが、SCEAから起訴されているGeohotことGeorge Hotz氏が、米国のテレビ番組G4tvのAttack of the Showに出演し、今回の事件について自身の見解を語っています。

Hotz氏はまずJailbreakについて、今現在も合法的に、Geohot.comでファイルをダウンロードし、自分自身や第三者の手掛けたHomebrewアプリケーションをPS3にインストールすることができると説明。

また、JailbreakのハックによってPS3で海賊版ソフトが起動できる可能性が生まれたことが問題では、との指摘に対し「実際は違う」と否定。彼の手掛けたJailbreakは、違法コピーをはじめとする自身がサポートしないものを有効にすることなく、Homebrewだけが利用出来るように特別な取り組みを行っていたとのこと。そのため、Jailbreakが少なくとも過去に違法コピーが行われていた方法には対応していなかったと述べています(但し後に別のハッキングユーザーによってカスタムファームウェアが海賊版の起動に利用されることに)。

それではなぜ訴えられたのか、との質問には「ソニーを怒らせたから」と答えています。

Hotz氏はBBCの取材に対しても「ソニーが自分にとった行動が全く根拠のないもの」と発言しており、無実を強く主張しているようです。

一方、同じくSCEAに起訴されているハッキンググループfail0verflowは、自身のウェブサイト上で、「我々の唯一のゴールは常にOtherOS(他のOSインストール機能)を取り戻すことで、ビデオゲームの違法コピーを認めたり、サポートしたり、許可したり、奨励することは決してない」との声明を発表しています。(ソース: G4tv: Hacking & Jailbreaking with George Hotz via Eurogamer, Yahoo! News)


【関連記事】
米カーネギーメロン大学教授がPS3ハッカーを支持、Jailbreakを大学のサーバーに転載
ソニーがGeohotを訴訟、一時的差し止め命令発行へ−PS3ハック問題
ソニー、PS3のハック問題に関して正式にコメントを発表
不正ツールを使用したPS3はソニーが機能を停止させることも可能−海外サイト報道
《Rio Tani》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 爽快アクションFPS『Bulletstorm』リマスター版ローンチトレイラー!

    爽快アクションFPS『Bulletstorm』リマスター版ローンチトレイラー!

  2. 『スプラトゥーン2』先行試射会の覚えておきたい情報まとめ

    『スプラトゥーン2』先行試射会の覚えておきたい情報まとめ

  3. 『DARK SOULS III』DLC第2弾「THE RINGED CITY」3月28日配信!本編+DLCのオールインバージョンも発売決定

    『DARK SOULS III』DLC第2弾「THE RINGED CITY」3月28日配信!本編+DLCのオールインバージョンも発売決定

  4. ニンテンドースイッチ売上台数150万台達成か―海外リサーチ企業

  5. 『FINAL FANTASY VII REMAKE』の発売日、対応機種、ゲーム内容は?現時点の情報まとめ

  6. 【攻略特集】『オーバーウォッチ』全21ヒーロー解説まとめ!

  7. 『エースコンバット 7』の発売日、対応機種、開発体制は?―現時点でわかっていることまとめ

  8. ネタバレ注意!『デッドライジング 4』の新DLC情報が公開―フランクさんが…

  9. 『The Last of Us Part II』の発売日やゲーム内容は?現時点の情報まとめ

  10. 『仁王』 の無料アップデートが配信、新たな追加ミッション登場

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top