ハードコアゲーマー”をターゲットに多彩なゲームニュースをお届けします。

『CoD4』や『MW2』でPS3ハックによるチートが深刻化、パッチでは修正不可能

January 18, 2011(Tue) 12:18 / by Rio Tani

海外ハッカーがPS3のカスタムファームウェアをリリースしたことで、違法コピーをはじめとするセキュリティー侵害の問題が広まりつつありますが、人気タイトルであるCall of Duty 4Modern Warfare 2のマルチプレイにおいて、ハッキングを悪用したチートやステータス改変行為が深刻化していることが分かりました。

Infinity WardのFourzerotwoことRobert Bowling氏が公式フォーラムで説明した内容によれば、これらの問題はゲームのパッチやアップデートで解決することが出来ず、PS3自体のセキュリティー上の問題が解決される必要があるとのこと。ハッカーによって改変されたり削除された記録は今のところ元に戻す方法がないそうです。

Bowling氏は、事態が収まるまではフレンドとのプライベートマッチを行ったり、不正な行為をするプレイヤーを見かけた際は、公式サイトからソニーに通報を行うように勧めています。

「ソニーがファームウェアやセキュリティーをアップデートしてこの問題の根本的部分に取り組んでくれることを非常に頼りにしている」と同氏。将来はハードのセキュリティーだけに頼らないやり方に適応したいと話しています。

尚、この件に関してGame*Sparkの読者である真ゲマさんからもコメント欄で報告が寄せられているのでご紹介します。

“最近PS3版のMW2やってるんだが、チーターが本当に蔓延してる。今の時間帯くらいにグランドウォーでチーター部屋ってのがやっててそいつらがせっせとヤンチャしてるんだよ。

チートを使ってキルし放題、この時点で他のプレイヤーは白けて部屋を出ようとするが、それを出来ないようにチーターが工面している。ほんと、本体の電源消すしか無いんだよね。マジで白けるんだ。

さらにボランティアのつもりなのか、他のプレイヤーの装備をチート装備に変更させてる。頼んでもいないのにだ。その部屋を出て、違うモードをやってもそれらが継続されるっていうイヤガラセ。

この数日間、本当にうんざりさせられたよ

チーターの中には日本人も混ざってて、同じ日本人として恥ずかしいわ”

(ソース: Infinity Ward | Forum: Hacking on Playstation 3 via Shacknews)


【関連記事】
ハッカーがPS3のトロフィーを不正に解除?ソニーは問題を調査中
GeohotがPS3ハック訴訟に対して見解を表明「ソニーを怒らせた」
ソニーがGeohotを訴訟、一時的差し止め命令発行へ−PS3ハック問題
不正ツールを使用したPS3はソニーが機能を停止させることも可能−海外サイト報道
ソニー、PS3のハック問題に関して正式にコメントを発表
Bungie、『Halo: Reach』でチート行為をしたプレイヤー1万5千人をBan
VACの誤検出により1万人を超える『Modern Warfare 2』プレイヤーがBAN
『Call of Duty 4』データハックによるチート行為を防ぐためのパッチが準備中
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

no image