ソニーがPS3ハックに対して公式声明を発表、一斉Banの動きも… | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

ソニーがPS3ハックに対して公式声明を発表、一斉Banの動きも…

家庭用ゲーム PS3

本日ソニー・コンピュータエンタテインメントは、「PlayStation 3からのPlayStation Networkへの接続に関する重要なお知らせ」との見出しで、PS3の不正なソフトウェアな関する公式声明を発表しました。
“最近PlayStation 3上で不正なソフトウェアが使用される事例が発生しています。
不正なソフトウェアの使用は、PlayStation 3用システムソフトウェア使用許諾契約、PlayStation Network利用規約に違反しています。
違反が認められたPlayStation 3本体につきましては保証や修理等のサービス提供の対象外となります。
また権利者の許諾がないソフトウェアをダウンロードすることは違法です。
もしPlayStation 3上で不正なソフトウェアを使用したことがあれば、直ちにそれらの使用を停止し、削除を行ってください。
不正なソフトウェアを使用している場合、今後PlayStation 3からPlayStation Networkへ接続できなくなります”

この発表はSCEAのPlayStation.Blogでも同時に行われており、ハッカーがリリースしたカスタムファームウェアによって広まった本体クラックや違法コピー、ゲーム内のチートなど一連の問題に対したものであることが分かっています。

また海外サイトの一部報道によれば、ハッカーの集まるフォーラムでは、不正な方法でPSNにログインしていたアカウントが早くもBanの処分を受けたことが報告されている模様。

ハッカーに対する訴訟やファームウェアのリリースなどこれまで水面下で動いてきたソニーですが、遂に本格的に対策に乗り出したと見るべきでしょうか。(ソース: SCEJからの重要なお知らせ, Examiner)


【関連記事】
ファームウェアv3.56で『CoD: Black Ops』のハッカーが永久Ban
Geohotに対するソニーの一時的差止め命令を裁判所が認可
『CoD4』や『MW2』でPS3ハックによるチートが深刻化、パッチでは修正不可能
GeohotがPS3ハック訴訟に対して見解を表明「ソニーを怒らせた」
米カーネギーメロン大学教授がPS3ハッカーを支持、Jailbreakを大学のサーバーに転載
ソニーがGeohotを訴訟、一時的差し止め命令発行へ−PS3ハック問題
ソニー、PS3のハック問題に関して正式にコメントを発表
ハッカーがPS3のトロフィーを不正に解除?ソニーは問題を調査中
《Rio Tani》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『FINAL FANTASY VII REMAKE』の発売日、対応機種、ゲーム内容は?現時点の情報まとめ

    『FINAL FANTASY VII REMAKE』の発売日、対応機種、ゲーム内容は?現時点の情報まとめ

  2. 【特集】編集部が独断で選ぶ『バトルフィールド1』オススメ武器ベスト10

    【特集】編集部が独断で選ぶ『バトルフィールド1』オススメ武器ベスト10

  3. 【特集】『FINAL FANTASY XV』購入前のFAQ!―気になる情報を総まとめ

    【特集】『FINAL FANTASY XV』購入前のFAQ!―気になる情報を総まとめ

  4. ウィラメッテに再臨間近!『デッドライジング 4』海外ローンチ映像

  5. 川下りADV『The Flame in the Flood』のPS4版が発表!―海外で2017年にリリース

  6. 『レインボーシックス シージ』新シーズンパス登場―8名の新オペレーター追加へ

  7. 『バイオ7』の新スクリーンショットや動画が続々公開!新たな敵「モールデッド」やベイカー一家のおぞましい”力”とは

  8. 【TGA 16】『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』新プレイ映像!未見エリアを探索

  9. 【攻略特集】『オーバーウォッチ』全21ヒーロー解説まとめ!

  10. 『タイタンフォール2』マルチプレイ無料トライアルが近日開幕、前作マップ配信もまもなく

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top