ハードコアゲーマーのためのWebメディア

噂: ソニーがPlayStation Certified対応のタブレットを開発中

ニュース 最新ニュース

長い間噂の存在だったPSP2(NGP)やPlayStation Phone(Xperia Play)が遂に正式発表されましたが、今度は海外サイトにてソニーが開発するタブレットの存在が噂となっているようです。

Engadgetが“高い信頼性を持つソース”からキャッチした独占情報によれば、ソニーは現在iPadやSamsungの機種に対抗すべく、先日発表されたAndroid搭載端末向けのライセンスプログラムPlayStation Certifiedに対応したタブレット型デバイスを開発しているとのこと。

コードネーム“S1”の名で呼ばれるこのデバイスは、Android 3.0上で動作し、9.4インチの容量性タッチスクリーンに解像度1280x800の映像を映し出すことが可能。Xperia Playと同じくPlayStation Suiteに対応することで初代PSタイトルがプレイできるようになる他、ソニーの音楽/映像/ゲーム/電子書籍のオンデマンド配信サービスであるQriocityとの互換性も持つそうです。

また、S1はiPadなどを代表するタブレットと異なる、雑誌のページ半分を丸めたような独自の形状をしており、そのモックアップイメージが掲載。端の曲がった部分は持ちやすさを目指したデザインで、バッテリーが内部に搭載されると言われています。

他にも、前面及び背面カメラ、Tegra 2プロセッサ、メモリスティック用のUSBポートといったスペックも記載。

気になる価格はWiFiのみのバージョンが599ドルで、今年9月にも出荷予定だと伝えられていますが、果たして真実なのか今後の続報に注目が集まります。(ソース&イメージ: Engadget: Exclusive: Sony 'S1' PlayStation tablet (updated) via CVG)

※UPDATE: ソースの内容に沿って記事の内容やタイトルを一部修正しました。


【関連記事】
噂のPSP2はタブレット型!?『PlayStation Tablet』発表トレイラーがリーク ※フェイクです
ソニー、Android端末などと連動した新サービス『PlayStaion Suite』を発表
Wall Street Journal: ソニーが新型携帯デバイスを開発中
新たな携帯デバイスやサービスの可能性… SCEの商標『PlayView』とは
『PlayStation Meeting 2011』発表会の全過程が動画で配信
Sony Ericssonが『Xperia Play』を正式発表、対応タイトルのプレイ映像も公開
《Rio Tani》

ニュース アクセスランキング

  1. PS4版も発売決定!『モンスターハンター フロンティアZ』メディア体験会で「極まる」新要素を見た

    PS4版も発売決定!『モンスターハンター フロンティアZ』メディア体験会で「極まる」新要素を見た

  2. インサイダー登録者向け『バトルフィールド 1』OBTは1日早く先行実施!

    インサイダー登録者向け『バトルフィールド 1』OBTは1日早く先行実施!

  3. 『ライフ イズ ストレンジ』開発元の新作『Vampyr』15分のプレアルファ版プレイ映像

    『ライフ イズ ストレンジ』開発元の新作『Vampyr』15分のプレアルファ版プレイ映像

  4. 噂: 新型「PS4 Slim」は5Ghz帯に対応か、取説とUIイメージ浮上

  5. F2PタクティカルTPS『Tom Clancy's Ghost Recon Phantoms』12月サービス終了へ

  6. PS4/Xbox One向け『Fallout 4』追加DLC第5弾「Vault-Tec Workshop」国内配信日決定!

  7. 【GC 2016】名匠ケン・レヴィンが贈る珠玉の三部作、『バイオショック コレクション』体験レポート

  8. F2Pシューター『Halo Online』開発中止、正式リリースならず

  9. カプコンが『バイオハザード7』体験版のヒントを投下!―人形の指が示すものとは…

  10. 『レインボーシックス シージ』最新アプデ配信時間が告知―日本語パッチノートも

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top