ハードコアゲーマーのためのWebメディア

噂: ソニーがPlayStation Certified対応のタブレットを開発中

ニュース 最新ニュース

長い間噂の存在だったPSP2(NGP)やPlayStation Phone(Xperia Play)が遂に正式発表されましたが、今度は海外サイトにてソニーが開発するタブレットの存在が噂となっているようです。

Engadgetが“高い信頼性を持つソース”からキャッチした独占情報によれば、ソニーは現在iPadやSamsungの機種に対抗すべく、先日発表されたAndroid搭載端末向けのライセンスプログラムPlayStation Certifiedに対応したタブレット型デバイスを開発しているとのこと。

コードネーム“S1”の名で呼ばれるこのデバイスは、Android 3.0上で動作し、9.4インチの容量性タッチスクリーンに解像度1280x800の映像を映し出すことが可能。Xperia Playと同じくPlayStation Suiteに対応することで初代PSタイトルがプレイできるようになる他、ソニーの音楽/映像/ゲーム/電子書籍のオンデマンド配信サービスであるQriocityとの互換性も持つそうです。

また、S1はiPadなどを代表するタブレットと異なる、雑誌のページ半分を丸めたような独自の形状をしており、そのモックアップイメージが掲載。端の曲がった部分は持ちやすさを目指したデザインで、バッテリーが内部に搭載されると言われています。

他にも、前面及び背面カメラ、Tegra 2プロセッサ、メモリスティック用のUSBポートといったスペックも記載。

気になる価格はWiFiのみのバージョンが599ドルで、今年9月にも出荷予定だと伝えられていますが、果たして真実なのか今後の続報に注目が集まります。(ソース&イメージ: Engadget: Exclusive: Sony 'S1' PlayStation tablet (updated) via CVG)

※UPDATE: ソースの内容に沿って記事の内容やタイトルを一部修正しました。


【関連記事】
噂のPSP2はタブレット型!?『PlayStation Tablet』発表トレイラーがリーク ※フェイクです
ソニー、Android端末などと連動した新サービス『PlayStaion Suite』を発表
Wall Street Journal: ソニーが新型携帯デバイスを開発中
新たな携帯デバイスやサービスの可能性… SCEの商標『PlayView』とは
『PlayStation Meeting 2011』発表会の全過程が動画で配信
Sony Ericssonが『Xperia Play』を正式発表、対応タイトルのプレイ映像も公開
《Rio Tani》

ニュース アクセスランキング

  1. 神戸市、『ポケモンGO』の対応を発表―プロジェクトチームや有識者会議の設置、大学に調査委託など

    神戸市、『ポケモンGO』の対応を発表―プロジェクトチームや有識者会議の設置、大学に調査委託など

  2. 『アリス マッドネス』のSpicy Horse上海スタジオが閉鎖―アメリカン・マギーはヨット冒険に

    『アリス マッドネス』のSpicy Horse上海スタジオが閉鎖―アメリカン・マギーはヨット冒険に

  3. 期待大!『LEGO スター・ウォーズ/フォースの覚醒』主人公レイを紹介する最新映像

    期待大!『LEGO スター・ウォーズ/フォースの覚醒』主人公レイを紹介する最新映像

  4. 原点回帰2Dアクション『Sonic Mania』プレイ映像―未見シーンも!

  5. 今さら聞けない『Minecraft』のはじめかた ― 登録から購入、起動までの導入編

  6. 深層Webで見つかった謎のホラーゲーム『Sad Satan』―作者や制作意図は一切不明

  7. 任天堂、『ポケモンGO』が業績に与える影響は「限定的」と言及

  8. 『レインボーシックス シージ』最新日本語パッチノート!膨大な調整施す

  9. 『ディビジョン』拡張「アンダーグラウンド」最新アプデ1.3日本語パッチノート

  10. 『ポケモンGO』ポケストップ効果で大手ゲーム小売GameStopの売上倍増―CEO「非常に満足」

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top