“ハードコアゲーマー”をターゲットに多彩なゲームニュースをお届けします。

噂: ソニーがハックの通用しない新モデルのPS3を準備中

February 22, 2011(Tue) 13:30 / by Rio Tani

ソニーに訴訟されたハッカーのGeohotがブログ上で弁護士費用の寄付を募りラップで抗議を行うなど活発な動きを見せているのが海外で話題となっていますが、新たにソニーがハックに耐性を持つ新モデルのPS3本体を準備しているとの噂が伝えられています。

海外サイトEverything HQが匿名のソースから得た情報によると、最近問題となったKillzone 3のリーク事件を受け違法コピーが広まるのを恐れたソニーが、ハックの通用しないPS3本体を開発するプランに既に深く着手しているとのこと。

ハックに耐性を持つ新たなPS3本体は、300GBのハードドライブを搭載した既存のものと同じスリムモデルになるそうですが、価格が186.99英ポンド(2月22日現在日本円でおよそ2万5,000円)まで値下げされるのだとか。

また、今週に入ってからAmazon UKBest Buyをはじめとする複数の大手小売店で、PS3本体の大幅なプライスダウンが報告されており、既存モデルの在庫一掃を目的とした新型登場の前触れではないかと指摘する声もあるようです。(ソース&イメージ: Everything HQ: Sony Preparing Hack-Proof PS3 SKU via VG247)


【関連記事】
ソニーがPS3ハックに対して公式声明を発表、一斉Banの動きも…
Geohotに対するソニーの一時的差止め命令を裁判所が認可
GeohotがPS3ハック訴訟に対して見解を表明「ソニーを怒らせた」
米カーネギーメロン大学教授がPS3ハッカーを支持、Jailbreakを大学のサーバーに転載
ソニーがGeohotを訴訟、一時的差し止め命令発行へ−PS3ハック問題
ソニー、PS3のハック問題に関して正式にコメントを発表
ファームウェアv3.56で『CoD: Black Ops』のハッカーが永久Ban
SCEE、PS3本体の新モデル2種類をを海外向けに発表
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

no image