ドイツ警察がPS3ハッカーを家宅捜索、ソニーは海賊対策の専門家を急募 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

ドイツ警察がPS3ハッカーを家宅捜索、ソニーは海賊対策の専門家を急募

家庭用ゲーム PS3

両者で様々な動きがあるソニーとPS3ハッカーの戦いですが、新たにドイツの警察がハッカーの一人であるgraf_chokoloの自宅を家宅捜査し、今後行われる裁判のためにPCやPS3本体を押収していたことが明らかになりました。

同ハッカーは自身のブログで「みんな、今日ソニーと警察が家に来てアカウントや所持品を全て持ち去っていった、今から注意してくれ」などと仲間に警告。片やSony Computer Entertainment Europeも海外サイトに対し、家宅捜査があったことを認めており、事実であることは間違いないようです。

家宅捜査を受けたハッカーのgraf_chokoloは、“Hypervisor Bible”と呼ばれるPS3のハッキングツール情報をネット上にアップロードするなどソニーに徹底抗戦の構えをみせている様子。

一方、Gamasutraの求人ページから、Sony Computer Entertainment Americaが“海賊版対策及び商標保護プログラム”の開発に当たる専門家を募集しているのが見つかっており、ソニーのハッカーに対する取り組みも急ピッチで進められているようです。(ソース&イメージ: PSX-SCENE via Kotaku>, Gamasutra)


【関連記事】
噂: ソニーがハックの通用しない新モデルのPS3を準備中
ソニーがPS3ハックに対して公式声明を発表、一斉Banの動きも…
ファームウェアv3.56で『CoD: Black Ops』のハッカーが永久Ban
Geohotに対するソニーの一時的差止め命令を裁判所が認可
GeohotがPS3ハック訴訟に対して見解を表明「ソニーを怒らせた」
米カーネギーメロン大学教授がPS3ハッカーを支持、Jailbreakを大学のサーバーに転載
ソニーがGeohotを訴訟、一時的差し止め命令発行へ−PS3ハック問題
ソニー、PS3のハック問題に関して正式にコメントを発表
《Rio Tani》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『メタルギアソリッド ザ・ツインスネークス』がスイッチへ?開発スタッフ明かす

    『メタルギアソリッド ザ・ツインスネークス』がスイッチへ?開発スタッフ明かす

  2. PS4版『バイオハザード CODE:Veronica』が独レーティング機関に登録

    PS4版『バイオハザード CODE:Veronica』が独レーティング機関に登録

  3. スイッチ『聖剣伝説コレクション』6月1日発売決定!『聖剣伝説1・2・3』収録、一部マルチプレイなど対応

    スイッチ『聖剣伝説コレクション』6月1日発売決定!『聖剣伝説1・2・3』収録、一部マルチプレイなど対応

  4. PS Plus期間限定施策実施中―『GoW』『Until Dawn』が100円・『Tearaway PS4』フリプなど

  5. 『CoD: MW Remastered Variety Map Pack』DLC、海外PS4にて配信開始―4種のマップが復活

  6. 【特集】知られざる農機の世界―「ファーミングシミュレーター」をさらに楽しむために

  7. 『オーバーウォッチ』にマップエディタが登場?「長期的なロードマップにそれはある」

  8. IGA新作『Bloodstained』Wii U版がキャンセル―スイッチへと開発移行

  9. Xbox One下位互換に『デイトナUSA』が新対応!―デイトォーナァアアアア♪

  10. 『Rocket League』オンライン賭博に開発元が「非推奨」表明

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top