ドイツ警察がPS3ハッカーを家宅捜索、ソニーは海賊対策の専門家を急募 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

ドイツ警察がPS3ハッカーを家宅捜索、ソニーは海賊対策の専門家を急募

家庭用ゲーム PS3

両者で様々な動きがあるソニーとPS3ハッカーの戦いですが、新たにドイツの警察がハッカーの一人であるgraf_chokoloの自宅を家宅捜査し、今後行われる裁判のためにPCやPS3本体を押収していたことが明らかになりました。

同ハッカーは自身のブログで「みんな、今日ソニーと警察が家に来てアカウントや所持品を全て持ち去っていった、今から注意してくれ」などと仲間に警告。片やSony Computer Entertainment Europeも海外サイトに対し、家宅捜査があったことを認めており、事実であることは間違いないようです。

家宅捜査を受けたハッカーのgraf_chokoloは、“Hypervisor Bible”と呼ばれるPS3のハッキングツール情報をネット上にアップロードするなどソニーに徹底抗戦の構えをみせている様子。

一方、Gamasutraの求人ページから、Sony Computer Entertainment Americaが“海賊版対策及び商標保護プログラム”の開発に当たる専門家を募集しているのが見つかっており、ソニーのハッカーに対する取り組みも急ピッチで進められているようです。(ソース&イメージ: PSX-SCENE via Kotaku>, Gamasutra)


【関連記事】
噂: ソニーがハックの通用しない新モデルのPS3を準備中
ソニーがPS3ハックに対して公式声明を発表、一斉Banの動きも…
ファームウェアv3.56で『CoD: Black Ops』のハッカーが永久Ban
Geohotに対するソニーの一時的差止め命令を裁判所が認可
GeohotがPS3ハック訴訟に対して見解を表明「ソニーを怒らせた」
米カーネギーメロン大学教授がPS3ハッカーを支持、Jailbreakを大学のサーバーに転載
ソニーがGeohotを訴訟、一時的差し止め命令発行へ−PS3ハック問題
ソニー、PS3のハック問題に関して正式にコメントを発表
《Rio Tani》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 川下りADV『The Flame in the Flood』のPS4版が発表!―海外で2017年にリリース

    川下りADV『The Flame in the Flood』のPS4版が発表!―海外で2017年にリリース

  2. 『FINAL FANTASY VII REMAKE』の発売日、対応機種、ゲーム内容は?現時点の情報まとめ

    『FINAL FANTASY VII REMAKE』の発売日、対応機種、ゲーム内容は?現時点の情報まとめ

  3. ウィラメッテに再臨間近!『デッドライジング 4』海外ローンチ映像

    ウィラメッテに再臨間近!『デッドライジング 4』海外ローンチ映像

  4. 家族パンチまで秒読み?『バイオハザード7』海外向け実写トレイラー

  5. 『バイオ7』の新スクリーンショットや動画が続々公開!新たな敵「モールデッド」やベイカー一家のおぞましい”力”とは

  6. 【特集】『FINAL FANTASY XV』購入前のFAQ!―気になる情報を総まとめ

  7. PC版『Shantae: Half-Genie Hero』支援者向け早期アクセス開始―製品版コード配布も今月中に

  8. 『Star Wars バトルフロント』拡張『ローグ・ワン: スカリフ』トレイラー映像公開!

  9. 【TGA 16】『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』新プレイ映像!未見エリアを探索

  10. 『レインボーシックス シージ』新シーズンパス登場―8名の新オペレーター追加へ

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top