ハッカーのGeohotがPSN障害について発言、関与を否定 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

ハッカーのGeohotがPSN障害について発言、関与を否定

家庭用ゲーム PS3

不正なネットワーク侵入によるサービス停止から、大規模な個人情報流出へと発展したPlayStation Networkのトラブル。世界的に注目が集まる今回の件について、ソニーに起訴された経緯を持つハッカーのGeohotことGeorge Hotz氏が自身のブログで見解を述べ、関与を否定しています。

最初に「PSNのアカウントを所持していなくて良かった」と切り出したHotz氏は、「FBIにドアをノックされるような真似をするほどクレイジーじゃない」と今回のトラブルに如何なる形でも関与していないことを主張。

「Homebrewを動かしたり所有するデバイスのセキュリティーを研究するのはクール、他人のサーバーに侵入して個人情報を盗むのはクールじゃない」と自身のスタンスをアピールし、まだ正体が分かっていない犯人に対し、(過去に自分の敵だった)ソニーが相手だとしても、ハッキングコミュニティーの印象を悪くしていると非難しました。

更に、今回の事件はソニーの技術者の責任ではなく、ハッカーに対して戦争を仕掛けた管理職の人間の責任だと指摘。セキュリティーのプロを雇うべきだった時に弁護士を次々と雇うなどして、ハッカーコミュニティーを敵に回したのは良いアイデアではなかったと述べています。(ソース: geohot got sued via Eurogamer: Geohot "PSN hack nothing to do with me")


【関連記事】
PSN障害に関する新たなFAQが掲載「サービスは復旧に近付いている」
米国のユーザーがSCEAを集団訴訟−PSN個人情報流出で
SCEE担当者: PSNを攻撃した犯人の特定を積極的に行う
米上院議員がソニーの対応を批判−PSN個人情報流出で
ソニーとGeohotが和解の同意を発表−PS3ハック訴訟問題で
ハッカーのGeohotが南米に逃亡、本人は「春休み」のつもり
GeohotがPS3ハック訴訟に対して見解を表明「ソニーを怒らせた」
ソニー、“外部から関与の可能性”も含めサービス障害を調査
PlayStation Networkで一時的な障害、公式サイトも一部ダウン
《Rio Tani》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』は任天堂最後のWii Uタイトル―レジー社長

    『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』は任天堂最後のWii Uタイトル―レジー社長

  2. ニンテンドースイッチの予約は明日から! 気になる「受付開始時刻」や予約可能店舗をチェック

    ニンテンドースイッチの予約は明日から! 気になる「受付開始時刻」や予約可能店舗をチェック

  3. 『FFXV』ゲーム内イベント「モグチョコカーニバル」の開催日時決定!映像も公開

    『FFXV』ゲーム内イベント「モグチョコカーニバル」の開催日時決定!映像も公開

  4. 戦国死にゲー『仁王』インプレッション―「困難の先にある達成感」

  5. PS4/XB1版『The Town of Light』は2017年海外リリース―実在した精神病院が舞台のADV

  6. Nintendo Switchのオンラインリージョン仕様が一部明らかに

  7. 生き生きとした生態系が構築される『Rain World』―新たなGIF動画も公開

  8. SUDA51氏、『ノーモア★ヒーローズ』関連のツイートをRTしまくる―『シルバー事件』関連のツイートも…

  9. YouTubeの360度動画がPSVRで視聴可能に! PS4向け「YouTube」アプリがアップデート

  10. 『GRAVITY DAZE 2』重力姫キトゥンがソフマップグラドルとして降臨?

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top