MS: Xbox 360のライフサイクルは半分を通過…Kinectがさらに寿命を伸ばす | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

MS: Xbox 360のライフサイクルは半分を通過…Kinectがさらに寿命を伸ばす

家庭用ゲーム Xbox360

2005年に発売が開始され、早くも約6年の月日がたったMicrosoftのゲームハードXbox 360。さらなる次世代ハードの情報も徐々に飛び出してきている中、海外のゲームビジネス雑誌MCVに掲載されたインタビューにて、新たにMicrosoftのAndrea Lewis氏がXbox 360のライフサイクルについて言及しています。

インタビューでは、MCVが「コンソールのライフサイクルとして晩年期の今でもXbox 360はまだ成長中か」と尋ねたところ、Lewis氏は「ライフサイクルは半分を過ぎたと見ている」と発言。続けて「Kinectが寿命を伸ばす計り知れないアドレナリンになるだろう」と、Xbox 360が後期も成長していく事を主張しました。

またE3 2010以降、ファミリーや若年層のユーザーを取り入れようとした事に対し、現在はコアゲーマーに焦点を合わせている事も明らかに。コアゲーマーが全てを許容するとは思わないが、Kinectを使用する事でゲーム体験は高められる筈だと、今後もKinectでのゲーム展開を続けていくつもりである事を告知しています。
(ソース: CVG)

【関連記事】
Crytek、Microsoftの次世代Xboxに関する噂を否定
John Carmack: 次世代ハードの性能はPS3やXbox 360の10倍になる
噂: Crytekが次世代のXboxやPlayStation向けに新作を開発中
Crytek: 次世代のコンソールゲーム機では最低でも8GBのRAMが欲しい
Microsoft: 年末までにKinect用タイトルのラインナップを3倍に
MicrosoftがSkypeの買収を発表、Xbox 360やKinectも対応へ
《tobiuo》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 生き生きとした生態系が構築される『Rain World』―新たなGIF動画も公開

    生き生きとした生態系が構築される『Rain World』―新たなGIF動画も公開

  2. ニンテンドースイッチ本体、海外での初回予約は続々終了

    ニンテンドースイッチ本体、海外での初回予約は続々終了

  3. 『バイオハザード7』が“Xbox Play Anywhere”に対応―フィル・スペンサー氏発言

    『バイオハザード7』が“Xbox Play Anywhere”に対応―フィル・スペンサー氏発言

  4. 『仁王』48時間限定で「最終体験版」を配信! 製品版に先駆け“戦国死にゲー”を味わおう

  5. 「ニンテンドースイッチ」2017年発売予定のタイトルラインナップ映像が公開!

  6. 『DEAD OR ALIVE 5 Last Round』に「お嬢様の休日コスチューム」&「シーズンパス6」登場!【UPDATE】

  7. 『FINAL FANTASY VII REMAKE』の発売日、対応機種、ゲーム内容は?現時点の情報まとめ

  8. 「ニンテンドースイッチ」ローンチタイトルが公開!『ゼルダ』『ボンバーマン』など8タイトルが明らかに

  9. 『バイオ7』序盤ストーリーダイジェスト公開―DLC「Not A Hero」の2017年春無料配信も決定!

  10. 「Nintendo Switch」NY体験会の無料配布グッズにプレミア価格、「飲料水」に100ドルも

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top