リードプラットフォームはPCに? 『GTA V』の大小様々な噂情報 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

リードプラットフォームはPCに? 『GTA V』の大小様々な噂情報

ニュース 最新ニュース


トレイラー公開の日も近づく待望の最新作『GTA V(Grand Theft Auto Five)』ですが、Rockstar Gamesと繋がりがあるという人物が海外の掲示板に本作のリーク情報を書き込んだようです。真実かどうかは当然不明ですが、プラットフォームに関するものから物語の展開に関するものまで、かなり食い込んだ内容となっています。


!注意!これらの情報が真実だった場合、ネタバレとなる可能性があります。



■ 主人公はヒスパニック系で名前はAdrian

■ 舞台は2012年のSan Andreas

 * マヤ文明の2012年人類滅亡説がパロディー化されている
 
■ Los Santosからスタートし、プレイヤーは襲撃され暴行を加えられた後にライバル勢力(Varrios Los Aztecas)の縄張りにいる

■ ゲームは大金をめぐって展開する

■ マルチプレイヤーが再び搭載される

 * 幾つかの新しいゲームモード
  
 * Co-opストーリーモード
 
 * コンソール版で最大32人、PC版で最大64人のモードがある
 
 * PCはデディケイティッドサーバーに対応

■ リードプラットフォームはPCでコンソール版と同時発売

 * 『Grand Theft Auto IV』よりもはるかに最適化されている

■ 今作のSan Andreasには『Grand Theft Auto: San Andreas』からの都市が全て含まれており、それらは全てより大きく、より詳細になっている

■ ギャングの縄張り争いが復活

 * 縄張りはギャング全体ではなく、57th BallasやEastside Aztecaのようにそれぞれ異なる集団が仕切っている
 
 * それぞれ独自のグラフティを持つ
 
 * カスタムスプレーによってグラフティを上書きできる
これより下にはストーリーなどに関する内容が含まれているのでご注意下さい。
『Red Dead Redemption』のように最後に主人公が死亡し、後に彼の財産を引き継いだ兄弟としてプレイする
  ↑ 重大なネタバレなので文字を反転してご覧ください。

■ これらの噂で言及される“金”はSan Andreasへの巨大な麻薬貿易によって生み出されている

 * その大金によって物語が展開し、多くの争いが繰り広げられる

■ 時系列は『Grand Theft Auto IV』から離れて継続する

 * そして多く参照される
 
 * ニコの生死は不明。しかし少なくとも2度言及される
 
■ 車の改造が復活。もちろんローライディングも

■ ラジオ局は9つ

 * 様々な音楽を特色とする
 
 * 幾つかのラップは新しく、幾つかのラップは古い
 
■ 指名手配レベル6の軍隊がNational Guard(州兵)として復活

■ カバーシステムは改良され、より滑らかなプレイが可能

■ 『Grand Theft Auto IV』にも登場したモラル選択が今作では物語により大きな影響を与える

 * 4つのユニークなエンディングが存在
 
 * 2つのバッドエンドと2つのグッドエンド
 
 * 主人公が死ぬかどうかに関わらず、エンディングはかなりクール
  ↑ エンディングに関する内容なので文字を反転してご覧ください。
 
■ より多くのガールフレンド

■ パラシュート

■ 楽しいチートが復活!
(ソース: Save and Quit)


【関連記事】
米Amazonで『GTA V』の予約がスタート、対応機種は2つ?
Rockstar公式サイトで『GTA V』のカウントダウンが開始!
ストーリーと関連か?『Grand Theft Auto V』のロゴが1899年発行の紙幣と類似
舞台はロサンゼルスに?『GTA V』の更なる噂が出現
果たして真実は? これまでに浮上した『GTA V』噂情報ひとまとめ
Rockstarが『GTA V』を電撃発表、11月2日にトレイラーが披露!
《RIKUSYO》

ニュース アクセスランキング

  1. 任天堂、『マリオカート』を真似たカートレンタル会社を提訴

    任天堂、『マリオカート』を真似たカートレンタル会社を提訴

  2. GOTYは『オーバーウォッチ』に! 第20回「D.I.C.E. Award」受賞作品リスト

    GOTYは『オーバーウォッチ』に! 第20回「D.I.C.E. Award」受賞作品リスト

  3. 『バイオショック』Irrational GamesがGhost Story Gamesへ改名、新作準備中

    『バイオショック』Irrational GamesがGhost Story Gamesへ改名、新作準備中

  4. 『オーバーウォッチ』新ヒーローに更なる言及―海外情報【UPDATE】

  5. 豪州にてSteam販売価格に消費税導入、日本でも3月から開始か

  6. 『FFXV』限定特典の『A KING'S TALE: FFXV』、国内向けの無料配信も明らかに

  7. 今さら聞けない『Minecraft』のはじめかた ― 登録から購入、起動までの導入編

  8. 『FF15』限定特典スピンオフ「A King’s Tale: Final Fantasy XV」海外で無料配信へ

  9. 『ゴーストリコン ワイルドランズ』特設サイトでゲーム内報酬をGET!

  10. 噂: 『クラッシュ・バンディクー』リマスター3部作はPS4時限独占か

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top